レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

匂いを楽しめるVR「VAQSO VR」が気になる!PS VRやViveなどでも使用可能・・・好きな匂いを嗅いで楽しめる日がくる!?

baiosyokuzi

これ、バイオで使ったら超絶気持ち悪くなるだろうなー・・・(;´∀`)

オレはまだプレイしたことがないVRですが、時代はドンドン進んでおりまして。

最近、VAQSOと呼ばれるメーカーから、匂いを出力するVRデバイス

VAQSO VR

と言うものが発表されたみたいですな!

発売は2017年冬を予定・・・どこまで需要があるかな??

ゲームウォッチ様

PS VRやViveでも使用可能な匂いを楽しめるVR「VAQSO VR」が発表

ゲームに限らず様々な動きを見せているVRという技術。

VRヘッドセットで視覚と聴覚を刺激しているわけですが、研究では触覚を楽しむことができるデバイスも開発していたり。

触覚や温度も体験できるVRシステム「AxonVR」が開発中!?これ、現実に戻れない人が続出するな・・・特に日本(;^ω^)
数年後のゲームセンターは、こんな装置が沢山あるのかもしれないね(笑) 2016年は、VRヘッドセットが一般化され始める年になり...

そのうち、嗅覚や味覚も刺激してくれるVRも生まれるだろうと言われていたわけですが・・・嗅覚は今年中に世の中に発売されそうです(笑)

vaqso1

さて、今回「VAQSO VR」を発表したVAQSOという会社は、ZaaZと呼ばれる会社から生まれた新会社。

じゃあZaaZって何をやっていた会社なんだ??ってわけですが、調べてみると、匂いを出す装置を開発、販売しているみたいですね!

innsyoku

例えば、自動販売機やポスターなどから、その商品に関する匂いを出力して、販売促進に繋げるというような感じ。

で、その技術を応用して今回「VAQSO VR」というデバイスを開発したみたいです(゚Д゚)


SPONSORED LINK


vaw2

「VAQSO VR」は、幅12cm×高さ3.5cm×厚さ1.5cmと小さいサイズのデバイスで、これをPS VRやViveといった、他のVRヘッドセットにセットすれば準備完了。

あとは、コンテンツに合わせた匂いカートリッジをデバイスに装填、コンテンツの場面に合わせて匂いが出力されるというものになるようですな。

デモンストレーションでは、銃を撃てば硝煙の匂いが、カレーが目の前にあったらカレーの匂いが。

また、女の子が目の前に来るとシャンプーの香りが出力されていたみたいですね(・∀・)

kaorinn

因みに、匂いカートリッジは1ヶ月保持でき、数十時間連続プレイ可能みたいですぜ!

試作品の「VAQSO VR」は、3つの匂いカートリッジを内蔵しているみたいですが、製品版では5つ以上の匂いカートリッジを簡単に付け替える事をできるようにしたいとのこと。

日本ではヘンタイ的なほうに利用されそうですけれども・・・どうなるのかは楽しみですね(笑)

あとがきっくす

男だったら好きなシャンプーの香りのカートリッジを装填して、女の子が出てくるゲームを楽しめますし。

女性だったら好きな香水のカートリッジを装填して、イケメンとイチャイチャできそうですね(゚∀゚)

てか、真面目な話、商品の広告としても使えるでしょうね。

好きなキャラクターの香りが漂ってきたら、現実でもそれと同じ香りのシャンプーや香水を使ってみたいって思う人も出てくるでしょうし!

スクエニさんあたりが早速取り入れそう・・・クラウドの香りとか(笑)