レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

海外の反応も好調?サマーレッスンの動画、感想をご紹介。PS4でイチャイチャする日が・・・!?

puromo

PS4向けに発売されるVRヘッドマウントディスプレイ、

Project Morpheus

の体験会が、今日明日の2日間開かれているそうで、
勿論話題のサマーレッスンの体験もできたみたいです。

オレが昨日しゃぶしゃぶ食べている間に、
VRな女の子をしゃぶしゃぶした人もいるでしょう。

そんなサマーレッスンの新たな動画や、
体験会に参加した人の感想もあったのでご紹介!

サマーレッスンはただオナゴを眺めるゲームじゃない

鉄拳の製作陣が手がけたサマーレッスン・・・
見た感じただオナゴをジロジロ見るようなゲームじゃん!と思えますが。

原田P・・・当たり前ですがしっかり考えていたんだなと(笑)

まず基本的にゲームをプレイしていても、
キャラクターがプレイヤーを認識することはありませんよね。

コントローラーを握って操作するだけなので、
プレイヤーがよそ見していようが屁をしようが、
ゲーム内のキャラクターは反応しません。

ですが、サマーレッスンのキャラクターは、
プレイヤーよそ見をすれば怒りますし近寄りすぎればびっくりしますし。

とにかくプレイヤー自身の動作に反応し、
如何にもそこにオナゴがいるようなリアルな世界を楽しむことができます。

勿論、サマーレッスンのように女の子とイチャイチャするだけが、
Project Morpheusの可能性ではなく。

これはあくまで基礎中の基礎・・・製作期間2ヶ月ちょいだけで、
これほどのリアリティを体験できるという可能性が得られたわけです。

なので今後、プレイヤー目線の鉄拳みたいなゲームも
出来上がるかもしれませんよ!?

サマーレッスンのキャラクターのパンツは滅多に見ることはできない!?

samaotaku

プレイヤーの視点がダイレクトにVR世界に反映されるわけですが、
「じゃあ下から覗けばパンツ見られるんじゃない!?」となるのが男の性。

パンツが見えるか見えないか、
そのギリギリがまたいいんですよね・・・ってそれは置いておいて。

絶対に試したくなるのが「下から覗く」という行為でしょう。

ですが・・・残念ながらパンツは滅多に見ることができないそうです(笑)

「下から覗く」という行為もしっかりAIが認識しており、
そういう素振りを見せると避ける動作をするそうです。

samakakusi

例えばその場から離れるとか、スカートを抑えるとかですね。

もし相手に気付かれずに後ろから覗こうとしても、
残念ながら主人公は気を失うそうです(笑)

「パンツが覗ける!」という興奮に勝てないほどウブな主人公みたいです。

因みにそういった行為を繰り返していると、
女の子とのヘイトがドンドン溜まっていき。

最終的には速攻気を失うほど主人公は弱くなるそうです(;´∀`)

ただし・・・頑張れば見ることもできるとのこと。

まあ原田Pはそういうゲームじゃないとは言っていますが、
きっとやっているでしょうね(笑)

パンツに執念を持っている人は頑張ってみては!?

サマーレッスンの体験会に参加した人の感想は?

11月29日から開催されたProject Morpheusの体験会ですが、
早速感想がちらほら挙がっているみたいですね。

実際どうだったのかというと・・・
意外とみんな微動だにしなかったみたいで(;´∀`)

サマーレッスンには頷きや首振りで意思疎通ができるわけですが、
みんな緊張していたのかボーっと見ていた人が多かったみたいですね。

多分、オレははしゃいでヘッドバンギングすると思いますが(笑)

まあそれはさておき、実際に体験した方は、
しっかりその場にいた感じになれたそうです。

例えばエンドロールはエレベーターのようなもので降りるそうですが、
重力を感じるような体験ができたとのこと。

やはりただのヘッドマウントディスプレイとは違い、
右を向けば右の景色を眺められますし、
下を向けば下の景色を眺められるわけですからね。

そりゃもう、脳みそを騙すこともできるでしょう。

発売されたら速攻購入しに行く!という感想も結構ありました。

ただその傍ら「まだゲームだな」という感想も結構ありまして、
画質のお陰でリアルとは思えない人もいるようです(;^ω^)

まあ、逆に画質良すぎて現実に近づいたら、
それはそれでやばそうですけれどもね(笑)

そのため、これからに期待したいという感想も多かったですね。

因みに海外の反応はどうなの?

サマーレッスン・・・如何にも日本人らしい体感型ゲームになったわけですが、
海外の反応が「また日本か・・・」という感じで面白かったです。

日本人はどうしてもスカートを下から覗きたいんだなとか、
本物の嫁なんていらなくなるんだろうなとか、
結構バカにされています(;^ω^)

ただあくまでサマーレッスンに対しての海外の反応なだけで、
きっとCoDのようなFPSのが出たら海外の人も発狂するでしょうね。

それこそ感情移入しすぎて、
テレビにPSMoveぶん投げるような人は海外のほうが多そう(笑)

そのうちそういったゲームも出るでしょうし、
そうなったときの海外の反応がまた楽しみですね。

あとがきっくす

とりあえずProject Morpheusの初めての体験がサマーレッスンなので、
なんだこれ・・・と思う人が多いかもしれませんが。

これ自体の技術は本当期待できますよね?

体験会に参加した人の感想の中で個人的に共感したのが、

「8bitの世界に入り込んでみたい」

というもの。

maribura

グラフィックを向上させるのもそれはそれでいいのですが、
確かにゲームらしいゲームの世界に入り込んでみたい気持ちは強いです。

例えば・・・まあこれはソニーの技術なのですが、
昔遊んでいたファミコンのマリオの世界を体験してみたりですね(^^)

「へー、マリオってこんな感じでステージ進んでいたのかー」
って気持ちで体験できる気がします(笑)

そういった可能性の広さがあるというのは本当楽しみです。

楽しそうなゲームがでたらオレも買おっと!

 

SPONSORED LINK