レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

海外では11月10日に発売!Valveの新ハード「Steam Machine」に関する価格などの情報をまとめてみました。

Steam Machine

最近のPCゲームを牛耳っているValveさんのSteamというサービス。

それをテレビでも遊べるようにしようぜってことで開発されているのが、

Steam Machine

という新ハードですよね。

そのSteam Machineが11月10日・・・いよいよ海外で発売されます。

「Steam Machine」が気になっている人もいるかもしれませんので、ここでちょっと情報をまとめてみました!

といっても、まだ日本から購入はできないみたいですかのであしからず(;´∀`)

「Steam Machine」公式サイト

基本はSteam Machine本体とSteamコントローラがセット

さて、まずSteam Machineってなんぞやってことですが、名前の通りSteamで配信されているタイトルが遊べるようになるコンソールです。

パソコンを持っていないとか、大画面のテレビで遊びたいとか思っている人向けのコンソールってわけですな。

Steam OSを搭載しているため、基本的にPC版Steamで出来ること・・・例えばゲームの購入やフレンドとのやりくりもSteam Machineで出来るようになります。

sutikonn

Steam Machineには「Steamコントローラ」というものが付属されています。

これはValveさんがあれこれと考えて生み出された新しいコントローラで、コントローラ両端にトラックパッドが備わっているという異形なもの(笑)

触ったことがないのでなんともいえませんが・・・FPSやTPSをやっていてささっと照準を合わせるには使いやすいのかなと。

ただXBOX系のコントローラを接続することができるみたいですから、慣れないならこっちを使ったほうがいいかもしれませんね(;^ω^)


SPONSORED LINK


使い方によって選べるSteam Machine・・・でも価格がヤバイ

で、上記でSteam Machineの基本は本体とコントローラと言いましたが。

Steam Machineは、Alienware、Syber、CyberPowerPCの3メーカー・・・更に今後も他のメーカーが開発するモデルも発売されます。

つまりメーカーによってはセット内容はかわってくるわけですね(´∀`)

モデルは本体デザインが代わるだけではなく、中の性能も変わるようで。

別に普通に遊べればいいやって言う人は499ドルで販売されているモデルを買えばいいでしょうし。

sutimumasinnw

最高のゲーム性能で遊びたいという人は5000ドルで販売されているモデルを買えばいいわけです。

5000suteam

因みに5000ドルって日本円だと約61万・・・これだったら普通に自作PCを作ったほうが良い気がする:(;゙゚'ω゚'):

ただ、SteamVRが楽しめるモデルもあるみたいですから、自分なりに選んでみてもいいでしょう!

実はこれさえあればテレビでも遊べる

ここまで見て、「いやいや・・・高すぎっしょっ」て思っている人もいることでしょう(笑)

安心してください、ありますよ?

別にSteam Machineいらないから、テレビでSteamのゲームを遊びたいという人は、この

Steamリンク

というデバイスを購入しましょう。

suti-murinnku

これはSteam Machineだけではなく、PC上で起動しているSteamゲームをストリーミングデバイス。

つまり大元を起動させておけば、Steamリンクにキーボード&マウス、またはコントローラを接続してテレビで遊ぶことができるようになるわけです(・∀・)

しかも価格は49.99ドル・・・約6,100円くらいで買えちゃいます。

ゲーマーの中には常にPCを起動しっぱなしの人もいるでしょうし、そういう人はこのデバイスを買ったほうがいいかもね(笑)

あとがきっくす

因みにオレは買う予定ありません(;´∀`)

テレビの隣にPCがありますし、テレビに繋げばテレビでSteamのゲーム遊べますし。

超金持ちでリビングが超広くて、テレビが超でかい人は、これかってリビングで遊ぶといいでしょう(笑)

SPONSORED LINK