レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ソニー、2015年3月期の 営業損益は481億円の黒字に!PS4がかなり好調みたいですな。

soni-

任天堂さんと同様、一時期赤字赤字で苦しんでいたソニーさんですけれども、
PSPlusなどのサービスが好調となり黒字に転化。

そして去年の2月に、

PS4

というハードが誕生したおかげで、
再び大復活を遂げたみたいです。

ということでソニーさんの2015年3月期の営業損益などはこんな感じに!

平成27年3月期 決算短信〔米国基準〕(連結)

2015年3月期の 営業損益は481億円の黒字

まずソニーさんの全体の売上高と営業収入は、
前年度比5.8%増加の8兆2,159億円となったみたいですな。

そして営業損益は前年度の188億円の損失に対して、
2015年3月期は481億円の黒字となったようです!

PS3ソフトウェアの減収、部品のコスト、為替の影響などなど、
細かく見ると結構な減収はあったみたいですが。

それを覆すほどPS4の売れ行きが好調だったみたいです(;´∀`)


SPONSORED LINK


初めのうちはタイトルがないから買わないと言われていましたが、
最近はかなり惹かれるタイトルが増えましたからね。

しかもブラッドボーンが発売された辺りは、
売り切れ続出になるくらいでしたし。

今後もPS4のタイトルが続々と登場してくるでしょうから、
来年度の決算も気になるところです!

あとがきっくす

任天堂さんと違ってソニーさんの強いところはなんといっても

コンテンツ量

なんですよね。

強力なサードパーティが付いているというだけではなく。

PSPlusに加入すれば様々な特典が貰えたり、
アプリやビデオも豊富、スマホとの連携もできちゃう。

今後も日本で行われるかわかりませんが、
クラウドゲームだって登場するわけですからね。

任天堂さんはこのコンテンツ量に勝てる武器を持たないと、
再び天下を取ることは難しいでしょう。

まあ、どっちも面白いゲーム出ているからいいんですけれどもね(笑)