レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【ホラーゲームをやろう】エクスペリエンスのホラーADV「死印」が6月1日に発売!PV動画やあらすじなどをご紹介!

気になっていたけれども、まとめるタイミングがなかったので、色々まとめてご紹介を(笑)

デモンゲイズやクロスブラッドなどの作品で知られるエクスペリエンスさんですが、初のホラーADV

死印

を2017年6月1日、PSVita向けに発売します(・∀・)

かなーり怖そうなので、ホラーが苦手な人は見ないほうがいいかも!?

「死印」公式サイト

エクスペリエンスのホラーADV「死印」・・・シルシが刻まれた人は原因不明の死を遂げる物語

さて、エクスペリエンスさん初のホラーADVとなる「死印」という作品。

物語の舞台は、東京都H市・・・、

シルシを持つ者は死ぬ

という噂が広がっている郊外。

誰かに噛まれたようなアザ・・・「シルシ」が刻まれた人は、原因不明の死を遂げるという噂のようですが。

事実この郊外では、原因不明の不審死を遂げる怪奇事件が発生しているとのこと。

主人公は記憶を失った中年男性。

何かに誘われる様に館にたどり着いたわけですが、その館で待ち受けていたのが、

メリイ

という西洋人形。

メリイ曰く、シルシを持つものを保護するという目的で、主人公を保護したそうです。

メリイは主人公に「このままでは貴方は死ぬ」、「でも助かる方法がない訳ではない」と告げるところからゲームはスタート。

主人公は「怪異」が潜む心霊スポットを探索し、呪いから生き残る道を探す・・・そんなあらすじとなっているみたいです(`・ω・´)

ホラー好きにとってはめっちゃワクワクするね(笑)


SPONSORED LINK


閲覧注意?結構怖い「死印」のPV動画・・・ゲームシステムについてもご紹介

そんな「死印」ですけれども、既に2つのPV動画が公開されています。

ちょっとグロっぽい描写もありますので、それが苦手な人は見ないように(;^ω^)

 

一つは「死印」のあらすじっぽいものが紹介されているPV動画。

視覚だけではなく聴覚も恐怖を楽しめるものになっていますな。

上記のあらすじの通り、主人公は怪異が潜む心霊スポットに足を踏み入れるわけですが・・・1人ではありません。

同じく身体にシルシがついた人・・・印人の中から1人を選び、二人一組で探索と調査を行っていきます。

探索は懐中電灯の明かりのみで、何かしらアイテムを見つけたり、謎を探したり。

また、選択肢を選ぶ場面が出てくるわけですが・・・これが結構重要で。

このアイテムや発見した謎、選択肢によっては、残念ながら死が待ち受けているようです(;^ω^)

そのゲームシステムがちょっと分かるのが、「死印」の第2弾PV動画。

選択肢などによっては死のカウントダウンが減り、それが減ることで怪異と呼ばれる存在がプレイヤーを襲ってきます。

怪異は出会ってしまっては最後・・・バイオハザードなどのように戦うすべはありませんが。

発見したアイテムや謎によっては、怪異を退けることができるそうです(`・ω・´)

死のカウントダウンを気にしながらも、しっかりと探索を行って、怪異を退けながら謎を解いていきましょう・・・って結構難しそうだな(笑)

あとがきっくす

こういう謎めいたホラーってワクワクしてきますな・・・てか、イラストが個人的に好み(笑)

怪異デザインを友野るいさん、キャラクターデザインを純生文也さんが描いているみたいですね。

画集があるのかあとで探してみよっと(゚Д゚)