レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

あれ?シムピープルかな??「戦国無双4エンパイアーズ」の公式サイトにて新要素などの情報が公開!

senngokuenpa

先日さらっと発表されたコーエーテクモゲームスさんの

戦国無双4エンパイアーズ

ですけれども、
早速公式サイトがオープンしたようです(゚∀゚)

「究極の国取り無双」を謳っている今作ですから、
今までとは比べ物にならない面白さになるのかな!?

因みに、発売日は9月3日・・・「MGSV:TPP」の次の日です(笑)

「戦国無双4エンパイアーズ」公式サイト

「戦国無双4エンパイアーズ」の新要素「居住内政」がシムピープルみたい

enngokunaisei

さて、以前、このブログの記事でも紹介したとおり、
「戦国無双4エンパイアーズ」には

「居住内政」

と呼ばれる新要素が追加されています。

その画像が公式サイトで公開されているのですが・・・
速攻思い浮かんだのが「シムピープル」でした(笑)

senngokusimu

この「居住内政」とは、開発や軍事などのコマンドに該当する部屋に武将を配置して、
その武将からの提案を採用することでゲームが進行するという新要素。

sengokusimu

武将たちがコミュニケーションをとる姿が見られるとのことで、
なんかこれを眺めるだけでも時間が過ぎそうですね(;^ω^)

senngokusimu2

勿論、内政はコマンドによる選択も可能ですから、
気に入るものがなければコマンドで選んじゃいましょう。

ただし、内政と武将との相性により効果が変わるみたいですから、
基本的には武将の提案を受け入れたほうがいいかもしれませんね!


SPONSORED LINK


前作で人気の「兵站線バトル」や「個別方針設定」が復活

「戦国無双4エンパイアーズ」は前作「戦国無双2エンパイアーズ」
「戦国無双3エンパイアーズ」のいい部分を取り入れているということでしたが。

まず「兵站線バトル」が復活します!

senngokunobu

この「兵站線バトル」とは、兵站ラインで結ばれた拠点を制圧することで拠点を弱体化させ、
その隙を狙って前線を押し上げていくというものですね。

勿論、味方の拠点も兵站ラインを結べば強化されますので、
しっかりと兵站ラインを結んでいきましょう(^ω^)

また全ての武将への「個別方針設定」も復活するそうです。

senngokukobetusettei

「お前はあっち!君はこっち!」って設定することで、
効率よくステージ攻略が可能になることでしょう。

因みに戦国無双4で追加された「武将切り替え」は、
友好度がある程度高くなれば可能になるとのこと!

しかも今回は

最大8人

の武将を切り替えることができるそうですぜ!?

勿論面白そうな「武将ドラマ」もしっかりと実装

nakanunara

戦国無双chronicleシリーズで登場した「武将ドラマ」という要素。

色々な武将と会話を楽しむことで、
友好度が変わったりストーリーが変わったりするこの要素ですが、
ちゃんと「戦国無双4エンパイアーズ」にも実装されていますよ(^^)

相変わらず面白い会話もあるみたいですから、
色々見てみるといいかもしれませんね!

magewotukannde

「戦国無双4エンパイアーズ」ではモブ武将にも固有の見た目が設定

最後にエンパというと「エディット武将」も楽しみの一つでしょう!

自分で生み出した武将で天下統一を狙うも良し、
自分のお気に入りの配下を作るも良しとオリジナルの楽しみができます。

それに加えて「戦国無双4エンパイアーズ」では信長の野望シリーズから「姫武将」が追加。

更に、どれもこれも同じような姿だった通称「モブ武将」も、
名前が有名な武将には固有の見た目が設定されるそうです!

mobubusyou

その数100人以上とのことですから、
姫武将と一緒にどんな見た目になっているのか探すのも面白いかも(゚∀゚)

あとがきっくす

こりゃ・・・超楽しみになってきましたわ(笑)

「MGSV:TPP」が前の日に発売されますけれども、
どっちから手を付けていいのか迷います。

てか思い出したのですが
「MGSV:GZ」が発売された時も「戦国無双4」が発売されていましたよね(;^ω^)

コエテクさんの作戦なのでしょうか!?

SPONSORED LINK