レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

PS4「英雄伝説 閃の軌跡I 改」が2018年3月8日に発売決定!セーブデータ連動機能や高速スキップモードも実装!

日本ファルコムさんの決算から、だいぶ早いタイミングで発表されましたな・・・(笑)

日本ファルコムさん、PS4向けに「閃の軌跡I」と「閃の軌跡II」を発売することを言っていましたが。

2018年3月8日に英雄伝説 閃の軌跡I 改が発売されることが発表されました!

これから軌跡シリーズを始める人も、久しぶりに初めからプレイしたいなーって言う人にも、ぴったりな作品になるみたいですぜ(・∀・)

PS4「英雄伝説 閃の軌跡I 改」は、高解像度化、高音質化、更には高速スキップモードが実装に

PS4向けに生まれ変わる「英雄伝説 閃の軌跡I 改」は、改というだけあって、4K解像度と60fpsに対応・・・また、BGMも高音質化するそうです。

でまあ、RPGをプレイする人の中には、時間をかけてじっくりプレイしたい人もいれば、ぱっぱとエンディングまで迎えたい人、とにかくやり込みたい人など様々なプレイスタイルがあるわけですが。

そのニーズに対応するために、

高速スキップモード

と言うものが「英雄伝説 閃の軌跡I 改」には実装されるみたいですね( ゚д゚ )

この高速スキップモードを使用すれば、イベントやフィールドが2倍の速度で、戦闘が4倍の速度で進むため、時間があまり取れないという人もプレイしやすくなっています。

ボタン一つで切り替えることができるみたいですから、ここらへんはサーッと進みたい!って思ったら使用するといいでしょう!


SPONSORED LINK


「英雄伝説 閃の軌跡I 改」にはセーブデータ連動機能も実装・・・「閃の軌跡III」所持者は周回プレイ時の特典も解放

また、「英雄伝説 閃の軌跡I 改」は、ただ解像度などが強化されるだけではありません。

セーブデータ連動機能を実装したことで、例えば、「英雄伝説 閃の軌跡III」のセーブデータを読み込むと、「英雄伝説 閃の軌跡I 改」を周回プレイしたときの特典要素をあらかじめ解放した状態でプレイ可能になります!

ゲーム内衣装や30万ミラ所持などなど、ちょっと雰囲気が変わったり、ゲームを有利に進めたりすることができるため、「英雄伝説 閃の軌跡III」を遊んでいた人は忘れずに連動しましょう(・∀・)

また、元々PS3・PSVitaで発売されているオリジナル版をプレイしていたという人・・・その人達もご安心あれ。

「英雄伝説 閃の軌跡I 改」では、ちゃんとそのセーブデータを読み込むことができるそうで、プレイしていた物語の続きから「英雄伝説 閃の軌跡I 改」を楽しむことができるそうです(`・ω・´)

なので、途中で止まっている人も、これを機に全クリまで頑張ってみるぞー!って感じで遊ぶのもありでしょうな(笑)

因みに、「英雄伝説 閃の軌跡I 改」の予約は既に開始されており。

パッケージ版の価格が3,980円+税、DL版の価格が税込3,500円となっています。

あとがきっくす

相変わらず、先にタイトルなどが発表されて、ゲーム画面などが後出しなのですが(笑)

どこまで改良されているのか気になるところですな(・∀・)

1が3月に発売されるとなると、2は5〜6月あたりかな?

このリマスターとは別に新作も用意しているみたいですし、軌跡シリーズが好きな人は楽しみですね!

SPONSORED LINK