レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「龍が如く6」の新ミニゲーム「クランクリエイター」の新情報!新日本プロレスファンにも嬉しい食玩カードも!?

12月8日に発売される「龍が如く6」は、本編も去ることながら、ミニゲームも相変わらず豊富(笑)

お馴染みのキャバクラもカードを用いた心理戦のような感じになったり。

ゲームセンターではVF5FSやぷよぷよも普通に遊べたりと、それらで相当な時間を食われる人もいると思いますが(;´∀`)

「龍が如く6」で新たに追加された「クランクリエイター」というミニゲームも、相当ハマる人が出てくるかもしれませんぜ!?

→「龍が如く6」公式サイト

クランクリエイターの説明もしているプレイ動画が公開

てことで、「龍が如く6」で新たに追加されたクランクリエイターですが、セガフェスにて50分近くに渡る説明が行われました。

でも、50分近くの動画なんて見てられない!っていう人もいるでしょうから、ここでも、クランクリエイターについて簡単に説明を(笑)

kuraura

クランクリエイターは、自分の「組」を作って、相手の組をぶっ倒していくというモード。

ゲームシステム的は、セガさんの「三国志大戦」のような感じで、出撃したメンバーに指示を出して戦ってもらう形が基本。

ryuugakurannkuri

トップに君臨する桐生さんも戦闘に出るのときは、自分で戦うこともできるみたいですね( ゚д゚ )

本編とは違って拳銃や手榴弾などの武器をガンガン使用していくこともできますし、回復の指示をして立て直すこともできます。

勿論、相手側もそれをしてきますので、ゴリ押しでは意外と勝てないかもしれませんな!?

ネットワーク対戦も備わっていますので、一度ハマってしまえば、本編無視してずっとプレイする人も出てくることでしょう(笑)

因みに、ネットワーク限定ミッションもあるみたいですので、最強の組を作って挑んでみるといいでしょう(・∀・)

kurakuragenntei


SPONSORED LINK


クランクリエイター用のDLCやまさかの食玩も発売

さて、クランクリエイターでは最強の組を作っていく必要があるのですが。

ゲーム内で手に入るキャラクターの他にもDLCで購入することができますし。

kurakuridlc

そして、まさかのビックリマンチョコ形式な食玩も発売されるそうです(笑)

kurakurisyoku

この食玩はウエハースの他に、全54種類もあるカードが封入されています。

ビックリマンチョコと比べたら、300円と結構高いですが・・・カードが2枚入っているということで目をつぶりましょう(;´∀`)

 

さて、肝心のカードですが、龍が如くお馴染みキャラクターの他に。

今回、新日本プロレスとコラボしたということで、オカダ選手や棚橋選手、天山選手といった有名プロレスラーのカードも含まれています!

kurakurisyokugan

なので、ゲームに使うだけではなく、新日本プロレス好きな人がコレクションするのにもありかなと(笑)

それか、これをきっかけにプロレスを見始めてみるのもいいかもね!

あとがきっくす

食玩として発売されるとは思わなかったけれども・・・なんか、ただのDLCよりはお得感はあるよね(笑)

ゲーム上でもカードの画像は出てくると思うのですが、やっぱり手元にあるというのがコレクター魂に火をつけるのかな!?

てか、せっかくコラボするならば、昔の新日本プロレスの選手も出してほしいなー。

タイガーマスクとか(・∀・)