レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

名越稔洋さん「龍が如く」の新作を既に開発しているとのこと!新しい龍が如くを作るってどんなのかな・・・。

まあ、せっかく作ったブランドですからね・・・違う形でもやっていきたいんでしょうな(;^ω^)

ファミ通アワード2016授賞式が行われて、そこで名越稔洋さんが

龍が如く」の新作

についてコメントをしたようです!

次は「龍が如く戦国」とか・・・?(笑)

「龍が如く」の新作は既に開発中。1つのタイトルに絞る必要もないとは??

PS4で発売された「龍が如く6」にて、桐生一馬のストーリーは最終章を迎えたわけですが。

それに対して名越稔洋さんは、

「なんちゃって」ということはしない。しっかりケジメをつける

とコメント。

なので、とりあえず桐生一馬に関わるストーリーは完全に終了したっぽい。

・・・のですが、龍が如くというシリーズは辞める気はまだないみたいです(笑)


SPONSORED LINK


名越稔洋さん曰く、既に「龍が如く」の開発には取り掛かっているそうで、早い段階で続報を発表するとのこと。

加えて、「龍が如く6」にてドラゴンエンジンを使用していましたが、

エンジンは2つ3つ作ることが・・・

という意味深なコメントをしていたみたいですな( ゚д゚ )

もしかしたら、PS4だけではなく、ニンテンドースイッチ向けのゲームエンジンなどもありえるかもしれませんね。

因みに、新しい「龍が如く」を作りたいとのことでしたが、

1つのタイトルに絞る必要もないかな

という、こちらも意味深なコメントをしていたみたいです(・∀・)

クロヒョウみたいな全く新しい龍が如くになるのか、はたまた、既存キャラクターの外伝的な作品になるのか。

地味に気になりますね!

あとがきっくす

とりあえず、「龍が如く6」はイマイチパッとしない評価になりましたな(;^ω^)

オレはまだプレイしていませんが、最終章といいながらも、今までのシリーズで出来ていたことが殆どできなくなっていたというのが、結構低評価に繋がったみたいです。

桐生一馬の話は名越さんの言うとおり終わりなのでしょうけれども、微妙な評価になってしまった後に、どういった形で新作を作ってくるのか楽しみですね。

SPONSORED LINK