レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【個人的レビュー】サイコブレイクをクリアしての感想を。期待していたほど面白くなかったかな(;´∀`)

saiko

バイオハザードの生みの親である三上真司さんが、
新たに創りだしたサバイバルホラー「サイコブレイク」。

ブログでも結構「期待しているぞー!」っと1人でテンション上がっていましたが。

とりあえず1周目をクリアした結果の感想は、

「うーん・・・」

でした(笑)

正直、「流石三上さん!超面白かった!!」とは
全くと言っていいほどなりませんでしたね(;´∀`)

サイコブレイクをクリアした個人的レビュー

kowai

純粋なサバイバルホラーと謳われていた今作、
宣伝では「涙目になる人が続出」というほど怖いと言われていましたが。

実際フタを開けると・・・かーなり微妙でした(汗)

確かに、余りゲームをプレイしないような人がプレイすると怖いかもしれません。

雰囲気は血みどろなグロさが際立っていて、
それを見るだけでも不快感はマックスですし。

倒し”にくい”敵だらけなので、
アクション慣れしていない人はどう対処していいのか分からない恐怖もあるでしょう。

ただ・・・そういう人は途中で投げ出すでしょう(笑)

逆に、今までバイオハザードやデッドスペースやらやっていた人は、
真新しい気持ちはそこまでなかったのかなと思います(;^ω^)

個人的にあまり怖くなかったと思う理由

確かに、見失った敵がカメラ視点ぐるりとした時にワッ!っと出てきた時は、
何度かびっくりしました。

1人で「おっ!?」って声出していましたし(笑)

でも個人的に残念なのが・・・
殆どの敵が格闘や武器で適当に対処できちゃうんですよね(;・∀・)

saikobuki

勿論、これから最高難易度に挑んだらそんなこと言えないかもしれませんが、
とりあえず今のところは格闘や武器で何とかなっちゃいます。

弾を使いたくなかったらポコポコ殴って、倒れたらマッチで火を付けて終わり。

結構強敵が出てきたらショットガンやスナイパーを連射。

つまり、最近のバイオハザードとなんら変わらなかったんですよね・・・。

というより、爽快感が減ったぶん、
アクションとしての楽しさも半減しているんじゃないかなと。

魅力的なボスも思い入れることなく・・・

sannkaku

サイレントヒルの三角頭・・・
ホラーゲーム界(?)ではかなりの人気ですよね。

恐怖とかっこよさを兼ね備えたボスとなっています。

で、サイコブレイクに登場する金庫頭が「それを継ぐかも!」
ってゲームサイトでは書いていましたが。

kinnko

思い入れる暇もなくボス戦が終了してしまうので、
なんともまあ魅力を感じませんでした(;・∀・)

むしろムダに罠とか演出が邪魔すぎて、
イライラすることもありました(笑)

トライアル・アンド・エラーのオンパレード

何度も失敗しては解決策を考えて挑戦する・・・
ファミコンなどを遊んでいた世代は当たり前でしたし。

それ自体がダメだというわけではないのですが。

それにしても、なんとも面倒な即死が多かった気がします。

ボスどころかザコ敵でも即死攻撃が多かったですし、
何より罠が厄介でした。

saikowana

一度引っかかって大ダメージ、ないしは死んだとして。

じゃあ「その罠を解除しよう!」となった後の、
よくわからないルーレットゲーム。

それでミスってもう一度死ぬというのがかなり面倒でしたね(;´Д`)

罠を解除した時のメリットがそこまでありませんし、
正直ただただ邪魔でした。

 

演出などもイマイチだった・・・

サイコブレイクの雰囲気は確かにホラーらしくて好きでしたが、
それを応用した怖さがあまりなかったなと。

三上さんが絡んでいるから、
最低でも演出は楽しめるんだろうなと思っていたのですが。l

バイオ1の「窓ガラスガシャーン!(U^ω^)わんわんお!」みたいな演出も
サイコブレイクでは特にありませんでしたし・・・ビビる要素が殆どなかった。

確かにバイオ1をプレイした人間にとってはニヤリとするシーンが
最初のほうにありましたが。

それ意外はボーっと見ていられたり、
淡々と対応できたりなものばかりでイマイチだった・・・。

ストーリーはそれなりに面白いけれども・・・?

ストーリーは結構面白かったです・・・途中までは(笑)

ネタバレになるのでガッツリは説明できませんが、
中盤までは何がなんやらで訳がわかりません。

で、中盤以降からチラホラとストーリーの謎が明らかになることに加え、
手に入る新聞や手記などで「あーそう言うことかー」と分かってきます。

・・・が!

クリアすることで全体的な謎や伏線も明らかになるのかと思ったら、
中途半端に「ハイ!オシマイ!!」ですっぱり終わってしまいました:(;゙゚'ω゚'):

エヴァみたいに「あとは自分たちで考えてねー♪」という感じなんかなと思ったら、
海外では既に「DLC」という形で追加シナリオが配信されているそうです(汗)

あの三上さん「真相はDLCで!」という形にするのかと思ったら、
めっちゃげんなりでしたね。

じゃあサイコブレイクで何を愉しめばいいのじゃ?

saiko

ここまでずーっと酷評でしたが、
結局サイコブレイクで何を愉しめばいいのかというと。

「トライアル・アンド・エラーの先の達成感」

くらいでしょうかね(;^ω^)

相当ドSなことやられたあとに「クリアできたー!」という達成感を味わいたい人は、
サイコブレイクは向いていると思います。

「めっちゃアクションを楽しみたい!」「めっちゃホラーを楽しみたい!」
そう考えるのでしたら、正直他のゲーム選んだほうがいいかもですね。

あとがきっくす

少なくとも今までのバイオよりは面白くなって欲しかったなと、
個人的に思いました。

「それでこそ三上さんだ!」って言いたかったですもの(笑)

難易度が難しすぎるからクソゲー、グラフィックが汚いからクソゲー、
ロードが長いからクソゲーとかそんなしょうもないことはオレは言いません。

ただ、全体的に中途半端なサバイバルホラーになってしまって、
かなりショックだったのは事実です(;^ω^)

まあせっかく買っちゃいましたし、
これから最高難易度には挑戦して遊びつくしますけれどもね。

 

SPONSORED LINK