レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「レトロフリーク」にゲームギアやセガ・マークIIIなども対応させる「ギアコンバーター」が発売!不具合もアップデートで改善中!

retorogemu

発売された当初は結構不安定な部分が浮き彫りになりましたが、アップデートで改善されていくみたいですね・・・良かった(;´∀`)

10月末に発売された最強のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」ですけれども、早くも次なる動きが。

最終的にCD-ROMを用いるゲームも遊べるようになったりして(笑)

「ゲームギア」や「セガ・マークIII」にも対応する「レトロフリーク」専用コンバータが発売決定

retorohuri

不具合問題で不安だらけだった「レトロフリーク」ですが、アップデートver1.2を配信。

これにより一部ゲームの動作不具合が改善されるようですね。

それでもまだまだ不具合が出るタイトル多いですが・・・まあ、11種類のゲーム機に対応する本体ですからね(^_^;)

とりあえず少しずつ改善してくれることを願いましょう。

さて不具合はアップデートでなんとかなってくれるとして、11種類じゃ物足りない!っていう人もいるのではないでしょうか?

そんな方に朗報・・・なんと、レトロフリークに「ゲームギア」「セガ・マークⅢ」「SG-1000」を対応させる

ギアコンバーター

というモノが発売されることが決定しました!

その前に皆さんは「ゲームギア」はいいとして「SG-1000」や「セガ・マークⅢ」といったゲーム機を知っているんでしょうか(;^ω^)


SPONSORED LINK


まず「SG-1000」はセガさんが1983年に販売したゲーム機。

sega1000

パット見、スティックが一つしか無いコントローラーに見えますが、一応サイドにボタンが有ります(笑)

ゲームとしては「ロードランナー」とか「エレベーターアクション」とかファミコンにもあったゲームが発売されましたが。

1983年ってまさにファミコンが発売されて勢いが付いている時期だったので、残念ながら66本しかタイトルが発売されずに終わりました(;´Д`)

で、2年後の1985年に発売されたのが、この「セガ・マークⅢ」。

sega3

「セガ・マークⅢ」は「SG-1000」などのとの互換性を残しつつ、発色数やスクロール機能が強化。

ファミコンよりも性能は上回っていたゲーム機であります。

「ハングオン」や「ファンタジーゾーン」など、セガさんの有名タイトルが遊べるようになりましたが・・・やっぱりファミコンの勢いとタイトル数には勝てず。

結果全84タイトル発売されて終わりました(;´Д`)

因みにその後にメガドライブが発売されましたな。

あとがきっくす

あと「ゲームギア」は1990年に発売されたゲームボーイの対抗馬・・・のはずだったのですが。

あの持ち運びしにくい大きさと単三電池6本が一瞬で溶ける燃費の悪さから、ゲームボーイに勝てませんでしたな(;^ω^)

ただ何だかんだで1000万以上売れているので、結構持っていた友達も多かったのでは?

ゲームギア・・・「魔導物語」やりたいなぁ。

SPONSORED LINK