レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

三上真司さんの新作「サイコブレイク2」がPS4とXBOXONE向けに開発中!?バイオハザード7に感化されたかな?(笑)

そう言えば、前作の一番地獄な難易度クリアしてないな・・・道のりも操作も忘れたし、今プレイしたらボッコボコにされるだろうな(;´Д`)

バイオハザードの生みの親である三上真司さんが手がけた、新たなサバイバルホラー「サイコブレイク」。

その続編となるサイコブレイク2が、もしかしたら開発されているかもしれないと話題になっていたのでご紹介!

「サイコブレイク」公式サイト

三上真司さんが新たに生み出した「サイコブレイク」とはどんなゲーム?

バイオハザードの生みの親である三上真司さんがカプコンを離れ、Tango Gameworksを設立。

その一作目として作られたのが「サイコブレイク」というゲームでしたな(・∀・)

当時は、バイオハザードシリーズがホラー要素少なめのアクション寄りになり、歴代ファンから批判をくらっていた中。

三上真司さんが、「本当のサバイバルホラーっていうのはこれだ!」という感じで「サイコブレイク」を切り込んできたため、かなり注目されましたな。

サバイバルホラーは、アクション要素強めで簡単に敵を倒せてもダメ。

かといって、ホラー要素が強すぎて、プレイを断念されるのもダメ・・・ってことを三上真司さんが言っていたわけですが。

「サイコブレイク」の蓋を開けてみると、そこそこなホラー要素とグロ要素だったのはまだいいとして。

ノーマルでも難易度が高すぎたということと、理不尽な初見殺しが多すぎたということにより、結果、かなり評価が分かれた作品となりました(笑)

オレはサバイバルホラーが好きなので、一応はクリアしましたが・・・トライアンドエラーをさせるゲームにしても、初見殺しポイントが多すぎるというのと。

リトライがかなり前から始まるため、ダレる人の気持ちも分かる作品ではあったなと(;^ω^)

あと、結構動きがカクカクしていたため、酔いやすい(笑)


SPONSORED LINK


そんな賛否両論だった「サイコブレイク」ですけれども、現在、

「サイコブレイク2」

が開発されているのではないかという話が話題になっています(`・ω・´)

それは、この情報から。

情報元

てことで、とある海外の掲示板に載せられていたこの求人情報らしきものには、しっかりと「サイコブレイク2」のタイトル名が!

この求人情報からはその他にも、一番最後にPS4やX1・・・XBOXONEがプラットフォームになるということ。

また、就業期間は4月10日から10月31日までということですので、早くて2017年冬、ないしは2018年初旬に発売されるかもしれないということがわかりますね(・∀・)

この情報がフェイクかどうか判断つきませんが、少なくとも三上真司さんが所属するTango Gameworksの実績が「サイコブレイク」しかないっていうのは事実。

そろそろ「サイコブレイク2」でも何でも、新たなタイトルを生み出さないと厳しいんじゃないでしょうか?!

続報が気になるところです。

あとがきっくす

アクション寄りだったバイオハザードシリーズは、原点回帰を謳った「バイオハザード7」で再び活気を見せていますからね。

三上さん的には、結構悔しい気持ちもあるかもしれませんな(笑)

個人的には難易度は高かったものの、ストーリーはそこまで嫌いじゃないですし。

意外と楽しめたゲームだったので、「サイコブレイク2」が出たら普通に買うと思います(`・ω・´)

全然関係ないけれども、キッド可愛かったなー。