レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【PS4】システムソフトウェア2.0で「SharePlay」機能が実装。オンラインローカルマルチ機能が体験できますぜ!

gamecom2014

ドイツで行われているgamescom2014。

親戚とワイワイしている中、新たなゲーム情報が上がっていましたが、
そこで気になったのはメタルギアとサイレントヒル、そしてこれ。

PS4のシステムソフトウェア2.0の目玉機能です!

これが本格的に流行ってしまったら、
またゲームの売上などが大変になりそうですね(笑)

システムソフトウェア2.0「SharePlay」実装

PS4のウリは綺麗なグラフィックや性能もありますけれども、
それよりも「Share」をするということが大きなウリになっています。

画像や動画を他人に見せることができますし、
チャット機能も結構充実しているのですが・・・。

システムソフトウェア2.0ではついにこの機能が実装されるみたいです!

「SharePlay」

syeapurei

SharePlay・・・つまりゲーム自体をShareしようぜってことらしく、
フレンドがゲームを持っていなくてもオンライン上で一緒にプレイできる様になります(゚∀゚)

今までローカルでしか一緒にプレイできなかったゲームも、
このSharePlayを利用することでオンライン上で遊べるというわけです。

通称オンラインローカルマルチ機能・・・
オンラインなのかローカルなのかわかりませんね(笑)

SharePlayについての情報

今現在上がっているSharePlayに関する情報はこんな感じ。

対応ゲームについて

まず大事なのが「どのゲームが対応するのか」とのことですが、
基本的には全てのゲームがSharePlayできるそうです!

まあ・・・PS4のゲームは基本的にオンライン対応が多いので、
逆にローカルマルチのゲームを探すのが難しそうですが。

それでも全ゲーム対応するのは嬉しいですな(^ω^)

仕組みについて

SharePlayは親と子がいるとして親のPS4がサーバーになるわけです。

で、その親のPS4からゲーム情報だけを子のPS4に流して、
子と一緒にプレイできるという感じ。

つまりクラウドゲームと同じような仕組みになるわけですな。

なんかサーバー側のPS4が凄い負担になりそうですが・・・。

因みにセーブデータはしっかりと親側PS4に保存されるそうなので、
もし協力してくれー!となったときは便利ですね!

制限について

SharePlay・・・一応制限があるみたいで、
まず親側はPS+に加入していなければなりません。

これはまあ当たり前なのかもしれませんが、
逆に子になるひとはPS+じゃなくてもいいみたいです。

だから金持ちの友達にゲーム買わせてPS+にさせて、
自分たちはタダで遊ぶこともできるわけですな(笑)

あと、制限時間があるそうで、
60分プレイしたらとりあえずは一旦終了になるようです。

ココらへんはまだ良くわかっていませんが、
ずーっと連続でプレイするということは無理みたいですから、
上手い具合に遊びましょう!

システムソフトウェア2.0のその他の機能

youtube

システムソフトウェア2.0ではSharePlayの他にも、
YouTubeに動画アップロードできるようになったり、
フレンドをレコメンドする機能などが追加されるそうです。

レコメンドっていうのは推薦するということですから、
例えば動画を配信している友達をドンドンレコメンドしてあげて、
有名にさせるということも可能になるかもしれません!

あとがきっくす

ついにこの機能が来てしまいましたな・・・。

ニンテンドーDSなどにも一応あった機能でしたが、
ニンテンドーDSだとそのゲーム自体を遊べるわけではなかったですからね。

ソフト一本用のゲームが用意されていて、
それで遊べるという感じでしたが・・・SharePlayは全ストーリーがプレイできるわけです。

これ・・・まだ詳しい情報が上がっていないからなんとも言えませんが、
もしアーカイブスのゲームなども対応するんだったらヤバイですね(笑)

昔のゲームをSharePlay・・・これほど嬉しい事はない気がします(^ω^)

あと、欲を言えばHuluなどが対応してくれて、
それらもシェアできたら嬉しいんですけれどもね!