レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

PS4 Neo改め「PS4 Pro」の発売日がは11月10日・・・予約も開始!スペックや対応タイトルなどの最新情報を総まとめ!

ps4pro

いやー、結局起きることができなかったよね(笑)

ゲーム好きな皆さんはもう知っていると思いますが、今までPS4 Neoと騒がれていたハイエンド版のPS4が発表されましたな!

PS4 Pro

と呼ばれる新型PS4・・・情報が出終わったと思いますので、総まとめと行きましょう(´∀`)

PlayStationオフィシャルサイト

GPU性能が2倍以上にアップしたPS4 Proのスペックについて

ps4puro4

今までPS4 Neoと騒がれていたハイエンド版PS4は、「PS4 Pro」という名前となって発売されることになりました!

PS4 Proの形状は、以前リークされていた形状と一緒で・・・ひし形率がアップ(笑)

ps4pro3

まさか本当に三段重ねになるとは(;・∀・)

ps4pro2

因みに、形状が変わった事で、現行PS4・・・というより旧型PS4か。

旧型PS4よりも幅20mm、高さ2mm、奥行き22mm増えていますので、今まで置いていた場所に収まらない可能性もあります(;^ω^)

メインプロセッサー

Single-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU : 4.20 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine

メモリ

GDDR5 8GB

ハードディスク

1TB

外形寸法

約 295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)
(最大突起含まず)

質量

約3.3kg

光学ドライブ

BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV

入出力

Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1) ポート×3
AUXポート×1

通信

Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)

電源

AC 100V, 50/60Hz

消費電力

最大310W

動作環境温度

5℃ – 35℃

AV出力

HDMI出力端子(4K/HDR出力対応)
光デジタル出力端子

さて、スペック等も明らかになったわけですが、一番特筆すべき点は、なんといってもグラフィック性能

ffgura

4K解像度に対応するというだけあって、今までのPS4よりもGPU性能が2倍以上アップ。

それにより、4K対応タイトルならば、4Kでプレイすることができるようになるだけではなく。

なんと全てのPS4タイトルが1080p、高フレームレートにアップスケーリングされるそうです(゚∀゚)

4Kディスプレイを持っていなくても、HDR対応ディスプレイならば、今までのタイトルも高画質で楽しむことができるわけですな!


SPONSORED LINK


PS4 Proの発売日は2016年11月10日、価格は44,980円+税とかなり抑えられたね

ps4pro6

そしてPS4 Proの発売日や価格も明らかになりましたな!

まず、PS4 Proの発売日は、

2016年11月10日

に決定・・・PS VRが発売されて1ヶ月後ですね(´∀`)

そんで、価格は44,980円+税と、噂されていた価格よりもだいぶ抑えられています!

というより、現行PS4と大して変わらない価格になったので、これからPS4を買う予定だった人も一安心なのかなって感じです\(^o^)/

 

因みに、現状発表されている4K対応タイトルはこちら。

・ホライゾン・ゼロ・ダウン
・マスエフェクト・アンドロメダ
・ファイナルファンタジーXV

とにかくグラフィックやフレームレートにこだわるという人は、PS4 Proを買っておいて損はないのかなと思います!

あとがきっくす

遂に発表されましたが、買い替えでも悪くない価格でしたな(´∀`)

まあ・・・4Kモニターなどを購入しないと意味が無いので、オレは暫く様子見すると思いますが(笑)

因みに、4KBlu-rayには非対応ということですから、それを目的にしていた人は購入しないようにしましょうね。