レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

PS4のシステムソフトウェアバージョン5.00「NOBUNAGA」の新機能が明らかに!コレは!?という新機能は少ないかな?

そろそろ追加される新機能が飽和してきたかな?(笑)

PS4システムソフトウェアバージョン5.00NOBUNAGAの新機能が明らかになりました!

よくフレンドと遊ぶという人やPS VRを持っている人は、ちょっと便利になりそうですね(`・ω・´)

PlayStation.Blog

PS4のシステムソフトウェアバージョン5.00「NOBUNAGA」でペアレンタルコントロールの利便性が向上・・・など

さて、今後配信されるPS4のシステムソフトウェアバージョン5.00「NOBUNAGA」ですけれども、新機能はかゆいところに手が届くようなものが増えるみたいですね。

以前のバージョンの様に「コレは!?」と思うものは少ないですけれども、あったらあったで便利だなと思うのかなと(・∀・)

システムソフトウェアバージョン5.00「NOBUNAGA」では、まず、ペアレンタルコントロールの利便性が向上します。

今までは、マスターアカウントがあって、その下にサブアカウントというものがあって、それで子どもの利用を制限していましたが。

今回のアップデートにより、

ファミリーメンバー

としてアカウントを登録することができるようになりました。

ファミリーメンバーに登録されたアカウントでは、「ファミリー管理者」と「保護者」に選ばれた大人が、子どもたちのペアレンタルコントロールをすることが可能になります。

なので、例えば、お父さんとお母さん用のアカウントがあったとしたら、その2人が管理者と保護者になって、子どもたちのペアレンタルコントロールをすることができるわけですね(・∀・)

次に、それに選ばれなかった大人のアカウント。

このアカウントは子どもたちのペアレンタルコントロールはできませんが、自分で自分のアカウントの設定をすることは可能。

なので、親の制御が必要なくても問題ない子どもや、弟妹の味方をして下手にペアレンタルコントロールをしそうな人がこの立ち位置になるのでしょうな(笑)

最後に子どものアカウント・・・ここはもう、「ファミリー管理者」と「保護者」にしっかり管理されるアカウントとなります。

年齢制限のあるゲームを遊ばせない、よく分からない人と繋がりを持たせないなど、これを遊ばせたら悪影響になるなと思うものがありましたら、制限しましょう!

 

その他の機能としては、自分が使いやすいようにフレンドを整理できる「カスタムリスト」機能が追加されるというのと。

「Live from PlayStation」に、配信者のコミュニティーが表示されるようになるということ。

あとは、インドネシア語、ギリシャ語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、ベトナム語、ルーマニア語のシステム言語が追加されるくらいのようですね(;^ω^)


SPONSORED LINK


PS VRを持っている人は、ちょっとだけ便利で快適な機能が実装

システムソフトウェアバージョン5.00「NOBUNAGA」により、PS4本体に影響する新機能は上記のとおりですが。

更に、PS VRに関係する新機能も追加されます。

1つ目は、PS VRを用いてブロードキャストを行った場合、観戦者のコメントがVRヘッドセットの画面にも表示されるようになるそうです!

書いてもらったコメントが「なんたらかんたら~」ってボイスで流れることがありますが・・・それを聴き逃した人にはありがたいのかなと(笑)

2つ目は、PS VRにヘッドホンを接続した場合、Blu-rayやDVDがバーチャルサラウンドに対応するということ(`・ω・´)

PS4向けのサラウンドヘッドホンと言うものが発売されていましたが。

今回のアップデートを行えば、PS VRに接続しただけでバーチャルサラウンドを体感することができるようになるのでしょう。

まあ、Blu-rayとDVDだけみたいですが、それでも映画やアニメをヘッドセットを用いて楽しむ人にはありがたい機能なのかなと!

シン・ゴジラとか、君の名は。とか・・・バーチャルサラウンドを用いて見てみるのもありでしょう(・∀・)

あとがきっくす

PS VRを買ってはみたものの、ドラクエ11にハマってしまったお陰で、全然体験できていないんですよね(;^ω^)

ちょっとだけダンガンロンパVRなどを体験してみましたが・・・やっぱり酔いますね、あれ(笑)

時間が空いたときに、PS VRで映画を見たときにどんな感じになるのか体験してみよっと。

SPONSORED LINK