レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ベセスダ「Prey」の体験版が発売日と同じ5月18日より配信開始!海外レビューも解禁に・・・バイオショックが好きな人はいいかも?

ベセスダ・ソフトワークスさんの最新作「Prey」が、今週の5月18日に発売されますが。

その「Prey」の体験版も発売日と同じ5月18日に配信されるそうです(・∀・)

ベセスダ作品が好きだ!っていう人は、速攻製品版を買ったほうがいいかもしれませんが(笑)

とりあえず気になるなぁ・・・っていう人は、体験版から始めてみるといいでしょう!

あ、でもZ指定ですのでご注意を。

「Prey」公式サイト

PS4「Prey」の体験版が5月18日に配信・・・地球外生命体に壊滅させられた宇宙ステーションから脱出しよう

「Prey」は、2006年に発売されたタイトルのリブート作品で、グラフィックやゲーム性、世界観なども全て一新された作品となっております。

新たなタイトルとしてプレイする人はそれはそれでいいと思いますが。

オリジナル版をプレイしたことがある人は、逆に違和感を覚える人も出てくるかもしれませんよね(笑)

てことで、そういった不安要素がある人にありがたい「Prey」の体験版が、5月18日に配信されます!

「Prey」の舞台は「タロスI」という巨大宇宙ステーション。

ある日、地球外生命体「ティフォン」の襲撃に会い、壊滅状態となります。

主任研究員であるモーガン・ユウは、タロスIの探索をしながら事態収拾をし、脱出を目指す・・・という感じになりそうで。

体験版ではその序盤を楽しむことができます(`・ω・´)

体験版「Prey」・・・正式名称は「PREY Demo:Opening Hour」ですが。

実は遊ぶのに

100円

が必要になります(笑)

なんでやっ!って思う人もいるかもしれませんが、この「Prey」というゲームはZ指定であるため、誰でもダウンロードできてしまうとよろしくない。

じゃあ、100円でもいいから、クレジット決済ができる年齢の人に配信できるようにしよう!という意味があるそうですな。

勿論、支払った100円はあとで返ってきますので、18歳以上でクレジット持っている人は気にせずプレイしましょう(゚∀゚)


SPONSORED LINK


「Prey」の海外レビューが解禁・・・バイオショックのような楽しさがあるけれども、色々残念な点も多いみたい

さて、そんな「Prey」の海外レビューが解禁されています。

Prey for PlayStation 4 Reviews - Metacritic

現時点でのメタスコアは80、ユーザースコアは7.8となっていますが、良かった点として多かったのが、

プレイするほど面白くなっていくタイプ

ということみたいですね。

進行するにつれて謎が紐解かれていくストーリー性と。

素材を集めて物を作るクラフト要素だったり、「ニューロモッド」により超能力を手に入れられたりする、システムなど。

「バイオショック」のようなゲームが好きな人は、普通にハマることができるゲームになっているみたいですね!

ただ逆に言うと、その「バイオショック」や「Dishonored」などのタイトルと似ている部分が多く、独自性に欠けるという意見も結構あります(;^ω^)

また、PS4版はどうか分かりませんが、PC版をプレイしたレビュアーの中にはセーブデータ破損したり、フリーズしたりすることがあったそうで。

それがなければ良作、ないしは傑作と言えた・・・という海外レビューもあります(笑)

まあ、ベセスダさんの作品は全体的にバグが多いイメージが強いですが、セーブデータ破損は勘弁して欲しいですね(;・∀・)

PS4版はしっかり直っていてほしいです!

あとがきっくす

個人的には1人で黙々プレイするっていうのが好きなので、いずれプレイしておきたいとは思っていますが。

とりあえず体験版だけでもプレイしておこうかな?

バイオショックくらい楽しければ問題なく遊べるだろうし、操作性とか知っておこうかな(`・ω・´)