レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ダウンタウン熱血時代劇の最新動画が公開!サントラなどが貰える購入特典の情報もありますぜ?

zidaige4

5月28日に3DSにて発売予定の

ダウンタウン熱血時代劇

ですけれども、
その最新動画と購入特典の情報が公開されました。

熱血物語シリーズを手がけたもけけ関本さんの完全新作シナリオなので、
くにおくん好きは相当楽しめると思いますよ(・∀・)

公式サイト

ダウンタウン熱血時代劇の最新動画が公開

今回公開されたダウンタウン熱血時代劇の動画では、
新要素も加えたゲームシステムが紹介されています。

「カタナ」と「忍武器」について

katananinngu

まずダウンタウン熱血時代劇で新たに追加されたアクションとして、
「カタナ」と「忍武器」というものがあります。

kaitenngiri

カタナは前作くにおくんの時代劇だよ全員集合でも一応ありましたが、
ダウンタウン熱血時代劇ではカタナを持つことで様々な技が使えるようになりました。

回転斬りなども使うことができるみたいですよ?

またもう一つの「忍武器」は、

くないや手裏剣などをそうびすることができるようで。

それを武器として使うだけではなく、
分身の術や変わり身の術などが使えるようになるみたいです(^^)

kawarimi

どちらも気力が必要になってきますが、
今までのくにおくんとは違ったアクションを楽しむことができるでしょう!

子分システムやスキルツリーシステムについて

kobunkuni

前作は基本はつる松を子分としてプレイすることが出来ましたが、
ダウンタウン熱血時代劇ではくに政とつる松を含めて

最大4人

まで違う子分を連れて行くことができます。

子分はストーリーを進めることで増えていくみたいですから、
お気に入りのメンバーで戦っていきましょう!

kunio

また前作ではお金で技を購入することができましたが、
ダウンタウン熱血時代劇では

スキルツリーシステム

によって能力や技が増えていくみたいです。

スキルツリーはくに政だけではなくつる松にもあるため、
自分好みに育てることが可能。

もしかしたら子分もできるかもしれませんね(・∀・)


SPONSORED LINK


早期購入特典や店舗別購入特典について

最近発売されるくにおくんシリーズでは、
購入特典というものが備わっていることが多いですよね。

勿論、ダウンタウン熱血時代劇でも購入特典は準備されているみたいですよ?

早期購入特典

arutekunio

まずダウンタウン熱血時代劇の早期購入特典は何かというと、
毎度おなじみのサウンドトラックです(笑)

今作ではくにおくんの時代劇だよ全員集合のアレンジ曲が使用されるわけですが、
それをCDプレーヤーで楽しむことができます。

1 『ダウンタウン熱血時代劇!!』
2 『市井の賑わい』
3 『それゆけ渡世人』~ダウンタウン熱血時代劇オープニング・テーマ~
4 『武蔵のテーマ』
5 『越後のテーマ』
6 『天照大御神』
7 『山城のテーマ』
8 『山野に舞う花びら』
9 『大国主大神』
10 『ステージテーマ(仮)』※
11 『時代の足音』~イベント・テーマ~
12 『走れ、くに政!』~戦闘テーマ1~
13 『楽しいお買物♥~和風 ver~』
14 『親分登場!』
15 『激突!!!』~戦闘テーマ2~
16 『あの青空の下で…』~りき五郎のテーマ~
17 『イベントシーン BGM(仮)』※
18 『正義の裁きを!』
19 『叶わぬ夢を…』
20 『天駆ける双龍』
21 『忍者登場!』
22 『斬り抜ける幻影』
23 『彷徨う風の行方』
24 『侍登場!』
25 『チャンバラ日本一!!』
26 『悪者暗躍』
27 『閃く必殺剣!!』~戦闘テーマ3~
28 『悪者登場!』
29 『暗夜を穿つ黒き力』
30 『ごめんなすって!』
31 『茜に染まる峠道』
32 『ゲームオーバー』
33 『時代劇だよ!スペシャルメドレー』
34 『プロローグ~ロックアレンジ Ver ~』

店舗別購入特典

それに加えて店舗別購入特典も準備されているようですね。

まずAmazonでは3DS用の「オリジナルテーマ」が貰えるようで、
ホーム画面でドッド絵のくに政たちが走り回ります(笑)

zidai

その他にもebtenではくに政のアクリルチャームストラップ

ebiten

ゲオではクリアファイル

geokunio

HMVではオリジナル缶バッチが貰えるようです(・∀・)

hmvkunio

個人的にはオリジナルテーマのほうがありがたいかな?

あとがきっくす

基本システムは全然変わっていないのに、
何故か面白そうに見えてしまうのは何故でしょうかね(;´∀`)

思い出補正が強いのか何なのか・・・。

とりあえず忍者のような動きができるのは楽しみ!

トリッキーなアクションが好きなので、
上手く扱えるようにしたいですね。

SPONSORED LINK