レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

動画撮影機能やあらかじめダウンロードなどが実装!ニンテンドースイッチの更新データ「システムバージョン4.0.0」が配信開始!

来週末には「スーパーマリオオデッセイ」が発売されるニンテンドースイッチですけれども。

本日10月19日より、ニンテンドースイッチの更新データ

システムバージョン4.0.0

が配信されました(´▽`)

ゲーム映像を動画として残したい!という方々・・・遂に来ましたぜ?

ニンテンドースイッチ公式サイト

ニンテンドースイッチ「システムバージョン4.0.0」では動画撮影機能が追加に

ニンテンドースイッチが発表された段階で、機能としては発表されていたけれども、しばらく音沙汰がなかった動画撮影機能

そのニンテンドースイッチの動画撮影機能が、本日から配信された「システムバージョン4.0.0」より追加となります!

動画撮影機能は名前の通り、「動画を撮影する」機能でして、ニコ動やyoutubeに生配信するというわけではありませんが。

保存をした動画をFacebookやTwitterにて公開することができるため、気になる場面があったら共有することができます(´▽`)

やり方は簡単・・・Joy-Con(L)に備わっているキャプチャーボタンを「ピッ」と音が鳴るまで長押しすることで、

最大30秒前

から録画が開始されます。

押した瞬間からの動画ではなく、あくまで押す前の30秒を録画することができるため、プレイをしていて「あ、今のシーン残したかった・・・」と思っても、30秒以内なら間に合います(笑)

逆に言うと、30秒以上の録画できないため、長々と撮影したい人には向きませんな(;^ω^)

因みに、今のところ動画撮影機能が使えるニンテンドースイッチのタイトルはこちら。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (Ver. 1.3.0以降)
『マリオカート8 デラックス』(Ver. 1.3.0以降)
『ARMS』(Ver. 3.1.0以降)
『スプラトゥーン2』(Ver. 1.2.0以降)
『スーパーマリオ オデッセイ』

まだ任天堂さんのタイトルしか対応していませんが、これから増えていくことでしょう( ゚Д゚)


SPONSORED LINK


システムバージョン4.0.0では、ほかにも「あらかじめダウンロード」にも対応

ニンテンドースイッチのシステムバージョン4.0.0では、上記の動画撮影機能のほかにも、ユーザーアイコンに設定できるキャラクターとして、

「スーパーマリオ オデッセイ」
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

の2タイトルが追加。

また、他の本体にユーザーとセーブデータを引っ越しすることもできるようになります。

これに加えて、発売日前にソフトをダウンロードしておくことができる

あらかじめダウンロード

も実装されるため、発売日にすぐにでもゲームをプレイしたい!っていう人は、このあらかじめダウンロードを利用しましょう(´▽`)

あとがきっくす

とはいえ、まだまだ完全ではないですね(;^ω^)

現状、SNSに動画投稿できる段階となりましたが、じゃあ、ライブ配信ができるようになるには、あとどれくらいかかるのか気になるところ。

配信できるようになったころには、また新たなサービスが展開されて取り残される・・・ってことも、任天堂さんならありえそう(笑)

SPONSORED LINK