レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「アンチャーテッド ロストレガシー」の最新情報!プレイ時間は10時間以上。ネイトは一切登場しない?!

「ラストオブアス パート2」より先に力を入れて製作しているといっていた、

アンチャーテッド ロストレガシー

というタイトル。

「ラストオブアス パート2」の発売日は2019年以降に!?今は「アンチャーテッド ロストレガシー」に注力とのこと。
これはエイプリルフールでもなんでもないですな・・・せめて来年には発売してほしかった(;^ω^) 待望のシリーズ最新作「ラスト...

そんな「アンチャーテッド ロストレガシー」ですが・・・そういえば、このブログで全然情報をまとめていなかったのでご紹介(笑)

「アンチャーテッド ロストレガシー」のプレイ時間は10時間以上になるとか

PSX2016で発表されたアンチャーテッドシリーズのスピンオフ作品「アンチャーテッド ロストレガシー」。

主人公は、ネイトの元カノ的なポジション「クロエ・フレイザー」と。

ネイトの物語最後の作品となる「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」で、結構な重要人物として登場した「ナディーン・ロス」の2人。

その2人がインドを中心に、「Tusk of Ganesha」という秘宝を探すという物語になっています・・・現時点の情報では(;^ω^)

でまあ、「アンチャーテッド ロストレガシー」は元々、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のDLCとして発売する予定でしたが。

ボリュームが相当増えてしまったため、単独タイトルとしても発売される事になりましたな(笑)

どれくらいボリュームが増えたのかというと、とりあえず、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の舞台となった「マダガスカル」よりもかなり広く

そして、よりオープンワールドに近いステージが用意されているみたいです(・∀・)

その為、現時点で判明しているプレイ時間

10時間以上

だそうで・・・本当、スタンドアロンになっても問題ないボリュームになりそうです(笑)

因みに、「ラストオブアス」の追加エピソードとなる「レフト・ビハインド」も、DLCとスタンドアロンで発売されましたが、こちらはプレイ時間3時間ほど。

「ラストオブアス2」よりも先に注力している意味がわかりますね( ゚д゚ )


SPONSORED LINK


「アンチャーテッド ロストレガシー」にはネイトは一切登場しないとか

さて、もう一つ気になるのは、元々「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のDLCとして発売する予定だった「アンチャーテッド ロストレガシー」ですので。

「じゃあ、ネイトも登場するのか!?」ってなる人も多いと思いますが・・・ノーティドッグさんいわく

一切登場させない

そうです(;^ω^)

「アンチャーテッド ロストレガシー」は、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」から6ヶ月~12ヶ月後の話。

もしそこでサブキャラクターとしてでもネイトを登場させてしまったら、海賊王と最後の秘宝の繋がりを気にしてしまう。

脚本家の方は、それが余計な要素に感じたということで、じゃあ、全く出さないほうがいいな!となったみたいですね。

「アンチャーテッド ロストレガシー」は、あくまでクロエとナディーンの2人の物語。

2人が飛び回っている間、ネイトはエレナとイチャイチャしていることでしょう(笑)

とはいえ、クロエもナディーンも、ネイトに振り回された人間・・・不満はたっぷりあるでしょう。

ネイトに関する裏話が「アンチャーテッド ロストレガシー」で聞けるかもしれませんな(;^ω^)

あとがきっくす

アンチャ2ではこんなシーンも有りましたな(笑)

アンチャーテッド® コレクション_20160103004051

やっぱり、やることやっ・・・おっと。

それにしても、クロエもいい歳だろうに、ネイト並に飛び回ることができるのかな(;^ω^)