レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチ・・・Joy-Conのストラップを逆に取り付けた場合の対処法が公開!てか、そんな簡単にハマるのか(;´Д`)

今日・・・じゃなくて、昨日発売されたニンテンドースイッチ、みなさんは購入しましたかね?

自分はまだ購入していませんが、試しに近くのゲオに行ったら普通に売り切れていました。

どこまで売れるのか分かりませんが、とりあえずは盛り上がっているみたいですね(・∀・)

そんなニンテンドースイッチですけれども、本体自体に様々なギミックがありまして。

その取り付け方などを間違えると、結構大変なことになるみたいですな(;^ω^)

その一つが、Joy-Conストラップ・・・逆に取り付けた人の悲痛な叫びが各地で上がっています(笑)

ニンテンドースイッチ公式サイト

Joy-Conのストラップを逆に取り付けた場合の対処法が任天堂から公開

任天堂さんから公式で対処法の動画が公開されるってことは、初めから「動画で対応しようぜ!」ってなっていたのかな(;´Д`)?

さて、ニンテンドースイッチのコントローラーとなるのが

Joy-Con

と呼ばれる、本体両サイドに備わっているやーつ。

ニンテンドースイッチ本体に取り付けたまま、携帯モードとして楽しむこともできますが、「1-2-Switch」のような体感型ゲームをプレイする場合は、取り外す必要が出てきます。

で、Joy-Conを取り外したあとはストラップを取り付けるという作業が必要になるわけなのですが・・・この作業を間違える人が続出したみたいですな(;^ω^)

 

よーく見るとJoy-Con側とストラップ側に「+」と「-」のマークが書かれており、同じマークが隣同士になるように装着するのが正解なのですが。

これ・・・残念ながら向きを間違えても、ある程度は取り付けることができてしまうようで。

間違えたことに気づいたときには、既に取り外せなくなるという罠にハマってしまうみたいですな(笑)


SPONSORED LINK


てことで、任天堂さんから、間違ってJoy-Conのストラップを取り付けた場合の対処法に関する動画が公開。

作業工程は2つ・・・まず、ストラップ側に備わっているスライドロックを解除。

そして、思いっきりスライド!

それでおしまい(笑)

自分はまだ触っていないのでわかりませんが、多分、このスライドロックが曲者なのでしょうね。

このスライドロックの存在を忘れて思いっきり引っ張った結果、壊してしまった人は・・・いるのかな?!

とにかく、もし間違ってストラップを取り付けたとしても、慌てずにこの動画通りに対処しましょう。

あとがきっくす

背面スタンドのときにもいいましたが。

こういった、子供が適当に扱ってしまう可能性が高い部分でちょっとした問題が出てくるって、あまり任天堂さんらしくないですよね(;´Д`)

逆に取り付けられないようにするっていうのは、開発段階でなんとかならなかったのかな??

多分、壊す人出てくるんだろうなぁ・・・。

SPONSORED LINK