レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

スマホでFF7やFF13などが遊べる!?スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」を発表!

kuraudo

最近話題のクラウドゲーム。

ストリーミング配信によって自宅のゲーム機やスマホ、
テレビでもゲームができるようになるこの機能が徐々に拡大してきていますね。

そんな中、スクエニさんがスマホ・タブレット端末向けに
こんなサービスを2014年10月9日から展開するそうですぜ?

3DSドラクエXが不安定らしいけれども・・・大丈夫かね(笑)

ストリーミングサービス「DIVE IN」(ダイブイン)

daibuinn

スクエニさんが提供するストリーミングサービス「DIVE IN」とは、
Wi-Fiにつながっているスマホや・タブレット端末があれば、
ストリーミング配信によるゲームがプレイできるというもの。

DIVE IN 公式サイト

ストリーミング配信のため本体の性能はそこまで必要なく、
スマホやタブレット端末でPS3レベルのゲームができるみたいですよ!?

FF7インターナショナル、FF8、FF13シリーズなどなど

はい、「DIVE IN」で遊べるゲームとは、
FF4やFF5などスーファミレベルではなく、
FF7やFF8のPSレベル、更にはFF13シリーズのPS3レベルまで遊べてしまいます!

とりあえず画質はそのままのようですよ?

動画が無いので動きはなんとも言えませんが(;^ω^)

サービスが開始される10月9日には

FF13

ff13

FF7インターナショナル

ff7

Season OF Mystery:The Cherry Blossom Murders

mamama

の三種類が遊べるそうです。

11月には「FF8」と「ラストレムナント」。

12月には「FF13-2」と「MURDERED 魂の呼ぶ声」、
そして2015年には「ライトニングリターンズFF13」などが遊べるようになるなるようです。

FF133

個人的にはFF13とかより・・・
昔のスクエニゲームもストリーミングして欲しいですけれどもね(笑)

DIVE IN 料金について

肝心の料金はいくらなのかというと・・・
意外と良心的な料金ではあると思います。

今のところはこの3タイトルの料金が公開されていますね!

deba

確かに中古だったらその価格でソフトが買えてしまうかもしれませんが、
1年1,800円だったら何回かクリアしてやりこむ時間は十分にあるでしょう。

カクつかず動くのかまだわかりませんが、
気軽にスマホやタブレットで遊べるというのは結構大きいかもしれませんね。

DIVE IN プレイ環境について

対応機種

基本的には新し目の機種なら普通にプレイできるようです。

taiou

まだ記載されていませんが、
これ以上の機種なのでiPhone6とかもプレイできるでしょう。

登録、インストール

sukue

DIVE INをプレイするためには、
まずスクウェア・エニックスアカウントに無料登録する必要があります。

スクウェア・エニックスアカウント

また専用アプリの「DIVE IN ビューワー」を
スマホ・タブレットにインストールしておく必要がありますね(これも無料)。

で、ゲームを遊ぶためには上記の期間分の「ゲームプレイ権」を購入する必要があり、
それをやるためにスクエニアカウントにお金をチャージしておく必要があるみたいですね。

通信環境について

基本的にWi-Fi接続によってプレイすることができるため、
Wi-Fiが家に無い人や外でプレイするというのは難しそうです。

もし外でプレイしたいと考えるなら、
ポケットWi-Fi持ち歩く必要がありますね(;^ω^)

通信速度はただプレイするなら「3Mbps以上」の帯域、
高画質にプレイしたいならば「6Mbps以上」の帯域が必要となるみたいです。

普段オンラインゲームをやる人はそこんところは問題ないでしょう!

無料体験版

せっかく購入したけれども、
何かしら問題があってカックカクじゃん!となる可能性もあります。

それのテストも兼ねて全てのゲームでは
30分間無料体験版」を遊ぶことができるみたいですね。

自分の機種が対応しているのか、回線速度は大丈夫化などなど、
まずはしっかりと体験版で確認してから購入するかどうか決めるといいでしょう(^^)

あとがきっくす

dorakue

3DS版ドラクエXは文字潰れや音割れのほか、
肝心の「ストリーミングが安定しない」という点が問題でボロクソですよね。

勿論、家の回線の問題もありますから一概にスクエニが悪いとはいえませんが、
もし何かしら親側に不安要素があるなら、
このサービスもちょっと様子見した方がいい気がします。

ただこのストリーミングサービス自体は魅力的で、
しっかりと安定して遊べるならこれほど嬉しい事はないですよね。

将来的にはゲーム機自体いらなくなる時代が来るかもしれないわけですし(゚∀゚)

DIVE INではゲームだけではなく、
映像や音楽といったサービスも順次開始となるそうです。

これにアーカイブスで配信されているタイトルも遊べるようになったら、
かなり便利になるなと思います!

ちょっと期待してしまうニュースでした(・∀・)