レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

FPSファンにとってひとつの到達点!?PS4「オーバーウォッチ」の発売日が5月24日に決定!PSPlus未加入者も遊べるオープンβも実施。

obauxo

地味に欲しいタイトルの1つだったりします(笑)

スクエニさんから発売される対戦型アクションシューティング「オーバーウォッチ」の発売日

2016年5月24日

に決定したそうです(・∀・)

予約も開始されていまっせー?

「オーバーウォッチ」公式サイト

個性的な21人のヒーローを状況に応じて切り替えて戦おう

「オーバーウォッチ」というタイトルは、基本的に6体6のチームバトルを楽しむことができるFPSとなっています。

まあ、それくらいなら他のFPSでいいじゃんって思うわけなのですが・・・。

「オーバーウォッチ」は様々な特徴を持つ21人のヒーローを戦況に応じて切り替えて戦うことができるという楽しさがあります(`・ω・´)

obauo

一般的なFPSは、例えば衛生兵を選んでゲームを始めると、そのゲームが終わるまで衛生兵で戦う必要があるのですが。

「オーバーウォッチ」ではオフェンスやディフェンス、サポートといったキャラクターをその時々で選びなおすことができます!

obao

なので、ここは攻めどきだ!って思ったら、みんなオフェンスキャラに切り替えて戦ってもいいでしょうし。

逆にヤバイと思ったらディフェンスやサポートキャラに切り替えて守りに入ってもいいわけですな。


SPONSORED LINK


そのことも相まって「オーバーウォッチ」というゲームは、とにかく突っ込んで銃をぶっ放しまくるデスマッチとは違い、

チームワーク

を重要視するゲームとなっています。

obau

例えば、キャラクターが敵を浮かせたら、他のキャラクターが追撃するとか。

あるキャラクターが敵の攻撃を防御したら、その後ろから反撃するとか。

6人いるプレイヤーが、みんなのために何かしら役に立とうと思えるようなシステムになっているみたいなのですね(・∀・)

obauotoku

因みに6対6にしたのは、ベストプレイヤーが「オレツエー!」ってちゃんと実感できるようにすることと。

ワーストプレイヤーが「オレヨエー・・・」って凹まないようにするちょうどいいバランスが6対6だったみたいです。

国内での発売日が5月24日に決まった「オーバーウォッチ」・・・オープンβテストが5月3日から5月9日に行われます。

PSPlus未加入者でもオープンβテストに参加できるそうですので、特徴のひとつであるチームワークを楽しんでみてはいかがでしょうか!

あとがきっくす

プレイ人数が多いFPSって、確かに「戦争している」っていう感じは体験できるのですが。

「貢献している」っていうのはあまり感じられないことが多いんですよね・・・特にオレみたいな下手くそプレイヤーには(;^ω^)

数人倒して、何回か倒されて、それでもいつの間にかチームが勝ってたっていうね。

「オーバーウォッチ」は、誰でも何かしら「貢献したぞ!」って思えるようなゲームなのでしょう!

楽しみです(`・ω・´)

SPONSORED LINK