レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチにもオンラインストレージ機能が実装か!?有料オンラインサービス開始時には明らかになるかな?

本体のストレージ容量が32GBしかないニンテンドースイッチですけれども・・・もしこのサービスが実装されたら問題なくなるね!

海外の人がニンテンドースイッチを修理に出した後、ある変化に気づいたそうです。

それは、ゲームタイトルの横に増えた、「謎の雲のマーク」!?

ニンテンドースイッチ公式サイト

IGN様

ニンテンドースイッチにオンラインストレージ機能のようなものが実装か?

ニンテンドースイッチ本体のストレージ容量は32GB

microSDを利用すれば、最大2TBまで容量を増やすことができると発表されていますが。

2TBのmicroSDってまだ発売されていませんし、仮に発売されたとしても、数十万円になる可能性がありますので、そこにお金をかけたくない人は結構出てくるでしょう(笑)

でも、どこかのタイミングで容量を増やさないと、ダウンロードをしたゲームソフトは消すことができたとしても、

セーブデータ

は増え続けてしまいます・・・流石に躊躇なく消すことができる人はそうそういないでしょうし(;・∀・)

PS機種では、PSPlusに加入していれば

オンラインストレージ

という機能を利用することができ、オンライン上のサーバーにセーブデータを保存することができるため、本体ストレージを圧迫することはないのですが。

ニンテンドースイッチはそうはいかない・・・って思っていたら、こんな話が!


SPONSORED LINK


海外のとある人が、ニンテンドースイッチを修理に出したそうで。

修理から戻ってきたニンテンドースイッチを起動してみると、ある異変に気づいたそうです。

それは、アカウントはそのままなのに、セーブデータが消えていたということ!

あれ?って思って、ゼルダを起動しようとしてみると、ゼルダのタイトルの横に、どこかで見覚えのある雲のマークが。

この雲のマーク・・・クラウドサービスでよく見ますよね(・∀・)

で、この雲のマークをタッチすると、なんと全てのセーブデータがニンテンドースイッチに戻ったそうです!

その後どうなったのかまでは情報元に書かれていませんが、もしかしたらPSPlusと同様に、2017年秋を予定している

ニンテンドースイッチの有料オンラインサービス

で実装される可能性はあるかもしれませんね(`・ω・´)

任天堂さんのサーバー負荷がどんな感じになるのかわかりませんが、実装されたらうれしいですな!

あとがきっくす

ニンテンドーアカウントというサービスも提供されていますし、それと紐付けてセーブデータを保管することはできそうですね。

その代わり、任天堂さん側の手間は相当増えるでしょうな・・・外注に任せるのかな(;^ω^)?

他にもまだ発表されていないオンラインサービスがあるのか気になるところですね!

 

SPONSORED LINK