レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチは最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応!ストレージ容量が足りない人は検討を。

ニンテンドースイッチを購入する人は、色んなゲームを楽しむぞー!っとワクワクしていると思いますが。

ニンテンドースイッチの内部ストレージ容量って、

32GB

しかありません(;´∀`)

なので、もしゼルダのようなドデカイタイトルをダウンロードした場合、それだけで容量不足になる可能性があります。

じゃあ、どうすればいいの!?ってなるかもしれませんが、そういうときはmicroSDで補いましょう!

ってことで、ニンテンドースイッチが対応するメモリカードについてご紹介(・∀・)

ニンテンドースイッチ公式サイト

ニンテンドースイッチは最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応

本体価格を抑えるためもあってか、ニンテンドースイッチの内部ストレージ容量は32GBとなってしまいましたな。

ニンテンドースイッチが発売されるときは、まだオンラインサービスもテスト段階だと思いますが。

そのうち正式にサービスが開始した場合、ダウンロードタイトルをバンバン遊びたい!っていう人も出てくるでしょう。

ですが、例えばニンテンドースイッチ版「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のダウンロード容量は

13.4GB

となるそうですので。

他にもセーブデータなどで容量が使われることを考えると、2本程度が限界になりそうですね(;^ω^)

まあ、一度消して、インストールし直して遊べば、なんとかなるかもしれませんが・・・煩わしいですわな(笑)


SPONSORED LINK


じゃあ、どうすればいいのさ!?ってなる人もいるかもしれませんが、ニンテンドースイッチはmicroSDで容量を増やすことができます。

しかも、最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応するそうなのですね(`・ω・´)

最大2TBに対応してくれるならばもう容量に困る心配はなし!思う存分ダウンロードして遊ぶことができるわけです・・・が!

実は2TBのmicroSDXCメモリーカードってまだ発売されていません(笑)

というより、現状最大値である512GBが2.5万円ほどですので、もし2TBが発売されたら数十万クラスでしょう(;´∀`)

 

それは流石に現実的ではないので、ほどほどに遊ぶよーっていう人なら64GBで十分かなと。

ただ、もしニンテンドースイッチが動画保存できるようになるならば、それを利用した際にちょっと物足りなくなるかも。

とりあえず今の段階は、コスパを考えて128GBあたりを購入しておくといいかもしれませんね(゚Д゚)

あとがきっくす

まあ、オンラインサービスがどんな感じになるのか次第ですね。

まだバーチャルコンソールなども配信する予定ではないみたいですし、そこまでダウンロードするものは少ないのかなと。

後々に、WiiUで購入していたタイトルを、ニンテンドースイッチ版として安くダウンロードできたり。

ゲームキューブのバーチャルコンソールも配信されるとの噂もありますから、そこら辺の話が出てきてから増設しても大丈夫でしょう(`・ω・´)

SPONSORED LINK