レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチの致命的な問題?スタンドの存在を忘れて、速攻、修理に出さないようにね(;^ω^)

あー・・・確かにこれ、忘れて壊す人続出しそうだなー(;^ω^)

あと2週間後には発売されるニンテンドースイッチですけれども、致命的な問題かもしれないことが明らかになりました。

ニンテンドースイッチを手にする人は、しっかり注意してプレイしましょうね!

ニンテンドースイッチ公式サイト

ニンテンドースイッチのスタンドの閉め忘れが命取りに・・・

ニンテンドースイッチには、ディスプレイを持ち歩いて遊ぶことができる携帯モードや、ディスプレイを自立させてテーブルに置いてプレイできるテーブルモード。

そして、ドッグに接続してテレビで遊ぶことができるTVモードと、場所に捕らわれず遊ぶことができるという特徴がありますが。

この中で、テーブルモードからTVモードにする際、ひとつ注意しなければならない事があります。

それは、ニンテンドースイッチ本体の背面にあるこのスタンドの存在

これを見て、あっ・・・って思った人はきっと大丈夫だと思いますが(笑)

この存在を忘れてTVモードにしようとすると、この方みたいになってしまいます。

はい・・・スタンドが勢い良くぶっ飛んでいますね(;^ω^)

スタンドを出しっぱなしでドックに接続しようとすると、折れてしまう可能性があるわけです!


SPONSORED LINK


なーんだ、それくらいなら注意するっしょ!って思うかもしれませんが・・・例えば、家に友達が来たとしましょう。

ニンテンドースイッチを購入したキミは友達に自慢したい。

こんなこともできるんだよー!って、携帯モードで遊ばせてみて、テーブルモードで遊ばせてみて。

そして、じゃあ、本格的にゲームを楽しむか!って流れでTVモードにする。

このとき、自分自身はスタンドの存在は覚えていたけれども、ふふん!ニンテンドースイッチかっこいいだろ!って思っているキミは、一連の動作を友達にやらせてしまっていた場合はどうでしょう?!

自慢されている友達はニンテンドースイッチなんて初めての存在・・・勿論、注意書きなどは見ていないわけですから、スタンドの存在なんて知らない。

あとはドックに接続すればテレビに映るんだ、へー♪程度にしか思っていないことでしょう(笑)

そんなときに・・・えいっ!パキッ!!となる可能性は十分にあります(;^ω^)

 

まあ、そうなるのは稀でしょうけれども、少なくとも大人だけではなく、子どもも遊ぶであろうニンテンドースイッチ。

今までは、子どもたちがちょっと乱暴に扱ったとしても壊れにくかったのが、任天堂さんのゲーム機のいいところだったわけですが。

今回は、任天堂らしからぬ問題点な気がします・・・注意力があまりない子どもだったら絶対忘れるでしょ(;´Д`)

てことで、ニンテンドースイッチを手に入れる人は、この点に気をつけてドッキングしましょう!

あとがきっくす

バッキリ折れているわけではなく、外れている可能性もありますが。

仮にスタンドが折れてしまったら、せっかく特徴のひとつであるテーブルモードが遊べなくなるわけですからね(笑)

閉め忘れても大丈夫なように、ドックに接続すると勝手に閉まる仕組みとか作ればよかったのにね・・・。