レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチはみんなが圧倒されるものになる?!そういえば、ソフトに関するリーク情報も出ていたね。

ninntenn

ふーむ、ドンドンハードルが上がっている気がするけれども・・・価格とソフト次第では評価が化けるでしょうからね(;^ω^)

1月13日にいよいよ全貌が明らかになるニンテンドースイッチですが、SHIELDを発表したNVIDIAのCEO、Jen-Hsun Huangさんがこんなコメントをしていました。

また、ニンテンドースイッチのソフトに関するリーク情報も公開されていたので、合わせてご紹介!

あ・・・発表会で確認したい人は、後半は見ないようにしてくださいね(笑)

全然関係ないけれども、13日会社の新年会じゃん・・・その日に情報確認できねー(ToT)

ニンテンドースイッチ公式サイト

ニンテンドースイッチはみんなが圧倒されるものになる

本当かどうか分かりませんが、ニンテンドースイッチに関するいろいろなリーク情報が流れている今。

1月13日には、まだ発表されていない何かがあるということを、様々な人が発言していますよね?

勿論、それですげぇ!って思えるモノが発表されれば良いのですが・・・地味な発表だったらどうなるのか不安もあります(;^ω^)

そんな中、自社コンソールであるSHIELDを発表したNVIDIAのCEOが、ニンテンドースイッチについ対して、

みなさんがスイッチを見た時、圧倒されるのを信じている

とコメント(`・ω・´)

si0ruydo

SHIELDにはニンテンドースイッチに関係するものがありますか?という質問に対して、ニンテンドースイッチはあくまで任天堂らしい「ゲーム機」だと言及し。

続けて、ニンテンドースイッチは子供や若者が取り扱っても問題ないような安全性、そして、モノづくりに対する拘りは賞賛に値すると任天堂さんを絶賛。

結果、ニンテンドースイッチを見た人は、圧倒されること間違いないという自信に繋がったみたいなのですね!

まあ、見方を変えればお世辞的なコメントにも見えますし、SHIELDの売上に繋げるためのコメントにも見えなくもなかったりしますが(笑)

少なくとも、いちCEOのコメントは何らかの影響があるでしょうし、下手な発言はしないでしょう。

発表が楽しみですね!


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチで発売されるソフトに関するリーク情報が話題に

そしてもう一つ・・・実は1月13日に発表されるであろう、ニンテンドースイッチのソフトに関するリーク情報が流れたみたいですね。

これが確定ではないのですが、もしこれが本当だったら、いまいちパッとしないラインナップになりそうだなと話題になっています(;^ω^)

さて、リークされたソフトはこちら。

ninntennso

ファーストパーティ

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 2017年3月17日発売 (任天堂)
「スーパーマリオ フロストランド」 2017年Q2発売 (任天堂)
「スプラトゥーン カウンターアタック」 2017年3月17日発売 (任天堂)
「マリオカート8 スイッチ IT!」 2017年3月17日発売 (任天堂)
「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo Switch」 2017年Q2発売 (任天堂)
「ピクミン ワールド」 2017年3月24日発売 (任天堂)

サードパーティ

「マインクラフト Nintendo Switchエディション」 2017年発売 (MOJANG)
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 2017年発売 (スクウェア・エニックス)
「スーパーマリオRPG ラビッツ インベーション」 2017年3月17日発売 (UBI SOFT)
「アサシンクリード EGYPT」 2017年3月24日発売 (UBI SOFT)
「The Elder Scrolls V: Skyrim スペシャルエディション」 2017年3月17日発売 (UBI SOFT)
「NBA 2K17」 2017年Q2発売
「FIFA 17」 2017年Q2発売
「ジャストダンス」

まあ、任天堂さんの作品が好きな人は、「ゼルダの伝説BOW」やマリオの新作が発売されるだけでも魅力的に映ると思いますし。

子どもたちは「スプラトゥーン」があるだけでも結構惹かれると思いますが。

相変わらず、コアゲーマーにはいまいちパッとしないラインナップに見えなくもないですな(;^ω^)

オレはコアっていうほどコアでもないので、このラインナップでも、サービスなどが充実してくれればニンテンドースイッチを購入してもいいかなって思っていますが。

とりあえず、これだけでみんなが任天堂さんに戻ってくる!というのは難しそう・・・。

勿論、本当の情報とも限らないため、13日の発表まで、ドキドキしながら待ちましょう。

あとがきっくす

ニンテンドースイッチの本体価格次第では、このソフトラインナップでも戦えるんじゃないかなって思いますけれどもね( ゚д゚ )

グラフィックが!操作性が!音質が!という本気のゲーマーにはあまり魅力的に映らないかもしれませんが・・・そこそこゲーム好きな親がいる家庭には良さそう。

子どもたちは任天堂さんのファーストパーティがあれば楽しめるでしょうし。

話題のゲームが気になる親御さんだったら、グラフィックは犠牲にしてもプレイができればいいかな?って思うでしょうし。

ココらへんがどう転ぶのか楽しみですね!

SPONSORED LINK