レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

464億円の赤字からの復活・・・だけれども。任天堂2015年3月期の連結営業損益が250億円の黒字に!

ninntenndohonnsya

任天堂さんの前年度3月期の連結営業損益は、

464億円の赤字

と相当厳しい状況となっていましたな。

WiiUは目標の3分の1しか売れず、3DSも目標に届かなかったことが原因でしたが、
この時期はまだ大きなタイトルが発売されていなかった時期。

大きなタイトルが目白押しだったら2015年3月期は、
やっぱりすごい結果になりましたぜ(笑)

公式サイト

任天堂2015年3月期の連結営業損益が250億円の黒字に

任天堂さんの2015年3月期の連結営業損益はなんと、

250億円の黒字

まで盛り返したそうです。

未だにWiiUの売れ行きは目標まで行ってはいなかったみたいですが、
それでも「マリオカート8」「スマブラWiiU」などが後押し。

更にニンテンドー3DSにも「スマブラ3DS」
そして化け物タイトルとなった「妖怪ウォッチ」の新作が発売されたことから、
一気に営業黒字となったみたいですな。

まあその他にも円安による影響もあるみたいですけれどもね。

こう見ると本当、
任天堂さんの人気タイトルは強いなというのが改めて分かりますな(;´∀`)

逆に任天堂の2016年3月期の連結営業損益が心配

さてさて今年度は250億円の黒字となった任天堂さんですけれども、
今年は・・・特にWiiU向けタイトルが相当少ないですよね?

ニンテンドー3DSは今までどおり安定した売れ行きがあるかもしれませんが、
WiiUはゼルダの新作くらいしか思い当たりません(汗)

wiiuzeruda

って考えたら、2016年3月期の連結営業損益は、
まただいぶ厳しい状況になるかもしれませんな。

それでも最近は人気タイトル向けのDLCも多くなってきていますから、
その利益があるかもしれませんけれどもね。

DLCmyuutu-

スマホ事業にも参入した任天堂さん・・・何だかんだで目が離せませんな。

あとがきっくす

多分WiiUは大きな売上はないかもしれませんので、
今年はトントンくらいになってくれればいいという考えかもしれませんな。

次世代機NXがどんな特徴があってどのタイミングで発売されるのか、
それもかなり影響してくると思います。

やれ任天堂だ、やれソニーだという言い争いがありますが、
やっぱり生まれてから任天堂さんのゲームで育ってきた人間ですから、
思い入れは強いですね(笑)

これからも頑張って欲しいです!

SPONSORED LINK