レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【3DS】噂の後継機!?「Newニンテンドー3DS/3DSLL」の変更点は何でしょう?発売日は10月11日でっせ。

koukeiki

今現在のIT業界は「iPhone6が発表されるぞー!」というニュースでいっぱいですが、
ニンテンドー3DSの後継機がでる噂もあったことを覚えているでしょうか!?

今年のE3で発表となるかも・・・と言われていましたが、
全くそんなこと無く終わっていましたよね。

なのでニンテンドー3DSの後継機のことなんて頭の中から消えていたのですが、
今日友達と遊んでいる間に大きな発表があったみたいですね(;´∀`)

新規に買おう、または新しく3DSを買い足そうと思っていた方は、
かなりの朗報ではないでしょうか?

逆にすでに買った人はショックでしょうけれども・・・((汗

Newニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DSLL


http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

発表されたのはニンテンドー3DSの後継機・・・ではなく、
ニンテンドー3DSのパワーアップ版

Newニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DSLL

です。

このNewニンテンドー3DSは現行機のサイズと殆ど変わっていませんが、
結構面白そうな変更点があります。

中でも嬉しいのはCPU向上ではないでしょうか?

これのお陰で操作しやすくなるだけではなく、
遊べるゲームも増えるみたいですぜ!

とりあえずNewニンテンドー3DSの変更点についてご紹介しましょう(・∀・)

Newニンテンドー3DS/3DSLLのサイズについて

new1
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

持ち運びに便利なNewニンテンドー3DSと、
大きめの画面で遊べるNewニンテンドー3DSLLの2種類が発表されましたが。

それぞれ現行機と何が違うのかというと、
まずNew3DSは画面サイズが1.2倍広くなったそうです。

new2
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

勿論、3DSLLと比べると小さいのですが、
十分見やすいサイズになったのではないかなと感じます。

またきせかえプレートというものが別売りされ、
それを購入して着せ替えることができるみたいですね。

new5
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

結構おしゃれなデザインもありますね(゚∀゚)

new3
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

本体サイズはちょっと大きくなるみたいですし、
重さも10円玉5枚くらい重くなるみたいですが・・・まあ気にならないでしょう!

New3DSLLは画面サイズも本体サイズも重さも殆ど変わらないみたいです。

new4
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

というより、様々追加されたのに、
重さは10円玉2枚くらい軽くなったみたいですよ!?

あとどちらも明るさ自動調整機能が備わるみたいですので、
わざわざ明るさ調整をする必要がなくなりました。

Cスティック、ZRボタン、ZLボタンの追加

suraido
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

ニンテンドー3DSが発売されたあと、
突貫工事のように発売されたのが拡張スライドパッド。

CスティックとZRボタン、ZLボタンが追加されるこのパーツは、
個人的にバイオを遊ぶために使いやすかったですが・・・。

見た目がかなりダサくなるのがデメリットでしたね(笑)

モンハンに至っては使いやすさ向上のために、
拡張スライドパッドを改造する人もチラホラいましたな。

そんな拡張スライドパッドの追加機能が丸々本体に備わるそうです!

ただ見た感じ無理矢理感はありますけれども(;´∀`)

new6
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

ZRZLボタンはRLボタンと同じ列に配置されるため、
間違ってRLボタンも一緒に押しそうですが。

Cスティックの位置は絶妙かもしれませんな。

new9
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

親指の先でCスティックを操作しながら、
親指の真ん中でABXYボタンを操作できるというのは結構便利でしょう!

外部ストレージがSDカードからmicroSDHCカードに変更

現行機は外部ストレージとして「SDカード」に対応していましたが、
「microSDHCカード」のみに変更となったようです。

また現行機は本体側面に差込口があったのですが、
New3DSは本体背部に"内蔵"となるっぽいです。

new7
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

背面のバッテリーカバーを外して取り付けるため面倒に思えますが、
そこまで交換するものではないので気にならないでしょう(笑)

3Dブレ防止機能、NFC機能の追加

3DSというくらいですから「3D機能」があるわけですが、
この3D機能は真正面からみなければ楽しめませんでした。

なので横から覗いて見るとぼやぼやした画面になるわけですが、
それが改善されるみたいです。

mitame
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

どこからみても3Dに見えるそうですから、
ジャイロ機能を使った自分が動くゲームが遊びやすくなりそうです。

また「NFC機能」が追加されたため「amiibo」というフィギュアと連動できますし、
Suicaなどの電子マネーで支払いも可能になりました。

amibo-
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2014/lineup/amiibo/index.html

そこまで使うかわかりませんがあればあったで機能の幅が広がるのでいいでしょう!

CPUの強化

ニンテンドー3DSは処理能力が弱い!と言われていたのですが、
CPUが強化されることで色々改善されるみたいです。

ダウンロードやインターネットアクセスが早くなる他、
内蔵のインターネットブラウザで動画も見ることが出来るとのこと。

更にゲーム自体の処理能力も強化されるわけですから、
もっとグラフィックの凄いゲームも出来るように。

zenobure
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

New3DSと一緒に発表されましたが、
「ゼノブレイド」レベルがNewニンテンドー3DSで遊べるようになるみたいですよ!?

ソニーの携帯機は元々性能が凄いのでへーって感じですが、
任天堂の携帯機でここまで遊べるとなんか嬉しいですね(笑)

Newニンテンドー3DSの発売日と価格について

new10
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

肝心のNewニンテンドー3DS/3DSLLの発売日ですが、
結構早めの10月11日だそうです。

あと1ヶ月半くらい待てば手に入れることができるわけですね(・∀・)

価格はNewニンテンドー3DSが16,000円
Newニンテンドー3DSLLが18,800円になるとのこと。

現行機の価格もそれくらいですから、
これから買う人は間違いなくNewニンテンドー3DS買ったほうがいいでしょう。

逆に今買っちゃった人は・・・
箱さえ開けていなければ新品で売れるはずですから元は取れるはず!?

因みに「ACアダプター別売り」という厄介な特長も受け継いだので、
買い忘れないように注意しましょう。

ただ個人的に充電スタンドが便利そうなので、
これごと購入してもいいかもしれませんね!

new8
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

あとがきっくす

とりあえずまとめてみるとこんな感じですが、
既に公式サイトが公開されており、もっと細かい情報が載っています。

例えばソフトの差込口が下側についたことから、
今まで使えていたワンセグ受信アダプタなどが使えないそうです。

色々制限されるものもあるみたいですから、
一度眺めてみるといいでしょう→New3DS非対応ソフト

あとデータ引越しは「インターネットが必要」とのことですから、
もしWi-Fiがないご家庭はパソコンのカードリーダーを使う必要があります。

手動でデータ移行をしなければならないので、
結構手間だったりしますね・・・。

まあでもそれを抜かしても全体的にパワーアップしているので、
買っても損はしないと思います。

正直オレも3DSLL買おうかなぁ・・・と思っていた身でしたので、
この発表は結構うれしいです(笑)

スマブラ3DSプレイしよっと。