レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「モンスターハンターワールド」の最新情報が多数明らかに!リアルさだけではなく、遊びやすさも様々改良!!

2018年初頭に発売を予定しているPS4向けタイトル「モンスターハンターワールド」ですが、メディア体験会が開催されたみたいですね(・∀・)

早速、いろーんなメディアが「モンスターハンターワールド」のレポートを掲載していました!

てことで、そのレポートを元に、どういった最新情報が出てきたのか見てみましょう(゚∀゚)

本当・・・モンハンファンは待ち遠しいタイトルでしょうね(笑)

「モンスターハンターワールド」公式サイト
4Gamer.net様
gamespark様

「モンスターハンターワールド」は、とにかくストレス無く、快適に移動することが可能に

うちらはまだ、グラフィックが綺麗だなー・・・あくしょんすげーなー・・・くらいしか想像できない「モンスターハンターワールド」ですけれども(笑)

今回のメディア体験会により、どういったシステムや改良点があったのかが明らかになりました!

例えば移動・・・「モンスターハンターワールド」はシームレスに繋がる広大なフィールドで狩りを楽しめますが。

今までみたいに、ダッシュをすれば普通にスタミナが減るって感じだと、移動するだけでも面倒だと思ってしまいますよね?(笑)

「モンスターハンターワールド」では、モンスターと退治するまでは、ダッシュをしていてもほぼスタミナ減少しなくなったそうです!

クエストを受注していなくてもフィールドを探索でき、アイテムも採取できるとのことですから、ガンガン走り回ってみるといいでしょう(・∀・)

因みに、フィールドの各地に「キャンプ」が存在し、好きなキャンプからクエストを開始したりファストトラベルをしたりできるとのこと。

これも活用すれば、フィールドが広くなったとしてもダレることなく移動ができるようになるでしょう(゚∀゚)

加えて、移動しながら薬を飲むこともできますし、抜刀アクションも可能になりましたので、「立ち止まる」というストレスが減るのかなと!

「モンスターハンターワールド」は、自動で調合してくれるシステムを用意

「モンスターハンターワールド」のフィールドは、過去作にも登場したような環境を十分に用意するそうで、時間の概念も実装するとのこと。

時間の変化によって、モンスターの生態が大きく変わることはないみたいですが、モンスターが寝ていたり、蟲が外に湧き出したりするという変化があるみたいですね!

そういった要素もあって、1つのフィールドでも、環境の変化で遊び方が変わってくるそうです(・∀・)

また、フィールド上には、薬草や植物、キノコとや鉱石など、お馴染みの素材が収集できるのですが。

モノによっては、収集しないでそのまま武器で攻撃すると、その場で効果を発揮するものも存在するそうです!

その素材についてはまだ明らかにされていませんが、イメージとしてはアオキノコを攻撃したら、その場で回復するということかなと。

因みに、素材を収集したあとは、調合などを行う場合がありますが。

「モンスターハンターワールド」では、

自動で調合をするシステム

を用意するとのこと!

薬草を入手したら、勝手に回復薬が出来上がる・・・そんなシステムが「モンスターハンターワールド」には実装されるかもしれないみたいですよ??

調合レシピもストレスにならないように一部変更しているみたいですので、初心者の人も遊びやすくなるかもしれませんね。


SPONSORED LINK


「モンスターハンターワールド」の武器は、全て調整されているとのこと

そして「モンスターハンターワールド」の戦闘について。

「モンスターハンターワールド」は、「乗り」というシステムが実装・・・大型モンスターの体にしがみついて攻撃できるようになりました(゚∀゚)

乗り状態では、捕まっている場所を移動することができ、尻尾で攻撃されそう!って思ったら、背中側までよじ登る・・・というようなことができるのかなと。

また、乗り状態での攻撃がうまく行った場合、最後にトドメのアクションが追加されるそうで。

コマンドを上手く入力すれば、一撃でモンスターをダウンさせることができるみたいですぜ(゚Д゚)

因みに、大型モンスターに出会うと、全てのプレイヤーマップに表示されるみたいですので、マップに表示されたら力を合わせて立ち向かってみるといいでしょう!

「モンスターハンターワールド」の武器も、全て調整がされているそうで。

例えば、大剣は溜め、回避からの派生で、「タックル」が使用可能に。

このタックルはのけぞり、吹き飛ばし無効だそうで、上手く利用すればガンガン特攻することができるのかなと(・∀・)

他にも、操虫棍は棍と虫を分けて育成・装備が可能になったり。

遠距離武器は「L2」でエイミング、「R2」で射撃という操作が可能になったりと、激しいアクションを十二分に楽しめる調整が行われているみたいです!

早く操作してみたいですな(笑)

「モンスターハンターワールド」のその他の情報について

PS4向けに開発されている「モンスターハンターワールド」ですが、とにかくグラフィックに拘っているみたいで。

プレイ中に偶然見た夕日、とびっきり美味しそうな料理などなど、そういった細かい一つ一つのシーンで「すげぇ!」って思って貰えるようなグラフィックに仕上げてくるみたいですな!

PS4 Proにも対応し、4K対応、フレームレート優先などを切り替えて表示することも可能になっているそうです(゚∀゚)

本気で「モンスターハンターワールド」をプレイする予定の人は、PS4 Proを買ったほうがいいかもしれませんね(笑)

このグラフィックなどに惹かれて「モンスターハンターワールド」からモンハンの世界に足を踏み入れる人もいるかもしれませんが。

プレイヤー同士のコミュニケーションを促す目的で「活躍したハンターの記録」というランキングを導入していたり。

まだ、みんなと共闘する自信がないならば、オンライン状態でソロプレイをしてみることもできますし。

ちょっとみんなと遊んでみたいと思ったら、遊んでみたいと思ったタイミングで仲間を集めたり、助けてくれー!と救難信号を出したりすることができますので。

結構、気楽にオンラインを楽しむことができるのかなと(・∀・)

オレも、久しぶりにモンハンに手を付けてみよっと!

あとがきっくす

いやはや・・・今までのモンハンシリーズでも廃人になる人がいたのに。

もうこのレベルになってしまったら、会社辞めたり、部屋から出ない人が続出しそうですな(笑)

今までみたいに持ち運びできないので、ウズウズしながら学校や仕事から帰ってくることになると思いますが。

その分、家について電源をつけたときのワクワク感は相当高くなるでしょう(゚∀゚)

早く触ってみたいもんですな!

SPONSORED LINK