レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

実質モンハン5!?PS4「モンスターハンターワールド」の新要素や今後の展開などについて情報が公開!

いやはや、やっとゆっくりできる日が来たにゃあ(;´Д`)

今年も様々な新作タイトルが発表されたE3 2017が終わりましたが・・・全然まとめられていなかったので、まとめます(笑)

てことで、モンハンファンにとってはめっちゃ気になるであろう、PS4向け「モンスターハンターワールド」についての新要素や、インタビュー内容などについてご紹介!

「モンスターハンターワールド」公式サイト

「モンスターハンターワールド」は実質モンハン5のような存在になる?

さて、遂にPS4向けに発売されることが決定した「モンスターハンターワールド」ですけれども。

なんでまた、「モンスターハンターワールド」という名前になったのかについて、辻本Pたちがインタビューしていました(`・ω・´)

「モンスターハンターワールド」は、実はオープンワールドのワールドではないみたいで(笑)

「ワールドワイドに遊んで欲しい」という意味の他に、いちハンターとして、モンスターハンターの世界に飛び込んで欲しい気持ちがあるみたいですね!

で、「モンスターハンター5」のようにナンバリングにしようと思ってはいたみたいですが、ナンバリングにしてしまうと、初めてプレイする人が身構えてしまう。

だから、ナンバリングではなく、コンセプトをタイトル名に持ってきたみたいなのです。

ただ、気持ち的にはナンバリング作品ということで、実質モンハン5のような存在になるのでしょう(゚∀゚)

辻本Pたち曰く、「モンスターハンターワールド」は次のメインになるモンスターハンターということですし。

今まで技術的にできなかったモノが実現できるとまで言っていますから・・・早くも「モンスターハンターワールド」の続編の話が出るかもしれませんね(笑)


SPONSORED LINK


「モンスターハンターワールド」の新要素について様々な情報が

技術的にできなかったものが実現できるようになった「モンスターハンターワールド」ですけれども、勿論、今までにない新要素は多数追加されています。

例えば、シームレス・・・「モンスターハンターワールド」は、従来の2.5倍のフィールドサイズとなっているそうで。

それらのフィールドが、シームレスにつながっているみたいなのですね!

なので、オープンワールドというより、今までのモンハンがシームレスになって遊べるようになったという方がわかりやすいのでしょう。

シームレスになったことで、今までのエリア移動によって仕切り直すということができなくなったそうで。

歩きながら回復したり食べたり、その行動をキャンセルしたりといったアクションができるようになるとのこと。

結構緊張感あるハンティングができるようになるのかなと思います(゚∀゚)

因みに、モンスターから身を隠したい場合は、草むらに隠れたり、ギリースーツと呼ばれる特殊装備を装備するといいみたいですぜ?

また、ゲームっぽさを残しつつ、リアル感も重要視しているみたいで、例えば、他モンスター同士を戦わせる事が可能とのこと。

各モンスターにはテリトリーが存在しており、そのテリトリー内に入れば特に争いは起きないみたいですが。

プレイヤーがテリトリー外に引っ張り出して、違うモンスターのテリトリーに連れていけば、そこで争いが起きるようになるみたいです(・∀・)

また、自然の落石や川なども利用することができ、例えば、倒木でせき止められている川を爆弾で取り除いたりすれば、その激流でモンスターが流されるといったアクションもあるみたいですね。

ちょっと移動するごとに新たな発見ができる!といっていましたので、色々なことができるのでしょう(`・ω・´)

他にも、ベールキャンプは複数あって、クエスト途中でも装備変更可能だったり、ファストトラベルで瞬時に移動可能だったりできるとか。

武器は14種類存在するとか。

スリンガーという武器がでるとか・・・様々な情報が出ていました。

詳細がわかったら、その都度まとめていきたいと思います!

あとがきっくす

勿論、「モンスターハンターワールド」はマルチプレイに対応しており、誰かがプレイ中のクエストに乱入することもできるみたいですね(・∀・)

オレは結構、オンライン上で他人に絡んでいくというのが苦手だったりするので、乱入は結構敷居が高いですが(笑)

でも、遊ぶ人は多そうですし、仲間に入れてほしいですな。

モンハンは苦手ですが、やってはみたい!