レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

MGSV:TPPの発売日が2015年に決定!女性スナイパー「クワイエット」に関するトレイラー動画や最新情報も明らかに。

2015/09/10

こちらビッグタイトル「メタルギアソリッドV:ファントムペイン(MGSV:TPP)」の情報が、
TGS2014で公開されました。

今回のMGSVでは

「なぜBIGBOSSが悪の道に堕ちたのか」

という部分につながるストーリーが描かれるそうで、
今まで全てのシリーズをプレイしているファンはだいぶ気になるでしょう。

オレも気になりますもの(笑)

ということでTGS2014で明らかにされた最新情報をご紹介。

公式サイト

MGSV:TPP TGS2014最新情報

発売日

bosu

とりあえず明らかにされた情報で気になるのは発売日!

MGSV:TPPの発売日は「2015年」だそうです(^ω^)

今年中に遊べるかなと思っていた人もいるかもしれませんが、
もうちょっとおあずけとなりましたね。

まあでも10月~12月もだいぶゲームは発売されますし、
何とかもつでしょう(笑)

時間経過、天候変化について

zikann

MGSVは「オープンワールドで自由度が高い潜入ゲーム」がコンセプトになっている通り、
MGSV:TPPはかなり広いマップが用意されています。

それだけではなく時間経過や天候変化も追加され、
「昼だと見つかりやすい道でも夜なら通りやすくなる」というように、
戦略を練って潜入を試みるというよりリアルに近づいているようです。

まあ雨の日は足跡やくしゃみに注意という感じでしょうかね?

shiga

「ファントムシガー」というアイテムを用いれば時間の進みを早められるそうですが・・・
捕虜が死んでしまう可能性もあるみたいなので注意!

マザーベースの存在

ピースウォーカーにもあった「マザーベース」はMGSV:TPPでも存在します。

マザーベースでは武器やアイテムの開発、物資の補給や支援攻撃など、
ミッションに役立つものを準備出来るだけではなく。

フルトンなどで回収した兵士や捕虜を配置することで、
ドンドン拡張することができるそうです。

更に今回のマザーベースは他プレイヤーから襲撃されることがあるそうで、
プレイヤー同士で攻防戦を繰り広げる事もできるみたいです。

メタルギアオンラインとはまた違った楽しみ方ができそうです!


SPONSORED LINK


バディの存在

「バディ」とは相棒という意味で、
タッグを組んでミッションをこなしてくれる仲間です。

MGSシリーズは主に1人で行動することが多かったのですが、
MGSV:TPPではバディをミッションに連れていけるみたいです。

bade-

先に潜入させたり自分のサポートに回したりと、
上手く共闘すれば攻略が楽になりそうです。

勿論、女性スナイパーの「クワイエット」を連れて行くこともできまっせ?

アーム

今作BIGBOSSは義手になっていましたが、
この義手はただの義手じゃないみたいです。

hadoukenn

とりあえず動画では「スタンアーム」として電撃を発し、
敵を気絶させることができています。

他にも沢山アームが用意されているそうで・・・
小島さんのことだからロケットパンチとかふざけた技も使えるかも!?

女性スナイパー「クワイエット」トレイラー動画

kuwaietto

MGSVが発表されてから「何だあのナイスボディな姉ちゃんは!?」と言われ続けてきた女性、
それが「クワイエット」です。

そんなクワイエットに焦点を当てたトレイラー動画が公開されました。

クワイエットは「静かな」という意味の通り、
言葉を発しない女性スナイパーだそうで。

なんかステルス迷彩なのかオクトカムなのか、
人の目には写らないようになる技術を使ってマザーベースに自ら降り立っています。

オセロットの部隊に包囲されそうになるものの消えるやつで翻弄・・・
でも自ら姿を表していたりと何だりしてよくわからない行動をしていますな。

とりあえず「ボスを助けた」ということで射殺されることはなく、
これまた自ら独房に向かって歩いています。

とにかく謎の女性ですけれども、
2013年のE3で公開されたトレイラー動画では電気ショックによる拷問を受けていましたね。

これがどこのシーンなのか気になるところです。

因みにオクトカムは2010年代に開発された技術、
MGSVの舞台は1980年代なのでオクトカムに繋がる技術が開発されていたのかも?

ステルス迷彩は冷戦時代のソ連が開発していたので可能性はありますね。

あとがきっくす

クワイエットは海外では不評でしたからね・・・
「いやらしい女を出せば売れると考えているんだろ!?」って(笑)

まあ確かに男だったらこんなすげえ服装でいろいろ見え放題な美人が歩いてきたら、
絶対見ると思いますけれどもね(;^ω^)

それはさておき、ゲーム自体は相変わらずどころか今まで以上に細かく作られていて、
今までのMGSをプレイしていた人も苦戦しそうですね。

某「儀式の人」だったら直ぐに攻略しちゃいそうですけれども、
覚える操作やシステムがかなりありそうです。

オープンワールドですし、やりごたえは期待できそうですね!

 

SPONSORED LINK