レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

MGSV: TPPのプレス体験会に関する感想が公開!MGSV: GZとは比べ物にならないくらいやること多いみたい。

metatpp7

コナミさんと小島プロダクションさんとのイザコザにより、
MGSV: TPP」もやばいんじゃないかという話がチラホラ出ていますが。

ちゃんと小島監督らしいゲームに出来上がっているみたいですよ、
ギャグテイストも含めて(笑)

海外で「MGSV: TPP」のプレス体験会が行われているらしく、
ファミ通さんの編集者ミル吉さんがプレイした感想が公開されています。

とにかくボリュームが半端無いみたいです(゚∀゚)

「MGSV: TPP」公式サイト

ファミ通.com様

「MGSV: TPP」は馬とヘリがなかったらゲッソリするレベルとのこと

umauma

さてさて小島監督最後の作品になる「MGSV: TPP」ですが、
とにかくボリュームが凄いそうで。

馬とヘリがなかったらゲッソリするレベルみたいですね(笑)

 

MGSはステルスゲームではあるのですが、
オープンワールドゲームとしてみてもかなり出来がいいみたいで。

ただ単に大きなマップが存在しているのではなく、
レッドデットリデンプションのように意味がある世界が広がっているとのこと。

メインとは別なミッション「サイドオプス」が様々存在しているため、
メインクエストをクリアしてそのままサイドオプスに向かうこともできるし。

サイドオプスから更にサイドオプスをプレイすることもできるそうですよ?

そういうミッションをこなしていくことが好きな人は、
いつまでもプレイし続けてしまうかもしれませんね(;´∀`)


SPONSORED LINK


とにかく自由。【次世代の潜入】が「MGSV: TPP」に詰め込まれているとのこと

mazabesu

上記のように淡々とクエストをこなしていくのもいいのですが、
一度仕切りなおして再度挑戦することも勿論OK。

ミル吉さん曰くマザーベースは本当に

我が家

だそうで。

ただ兵士を育てるとかそういうことだけではなく、
シャワーも浴びることができるみたいですよ(笑)

「MGSV: TPP」のマザーベースは色やデザイン、
罠を仕掛けるなどなど様々改造できますし。

とにかく自分が住みやすい環境を作ってみるのも楽しめるかも。

mazabesu2

またプロローグにあたる「MGSV: GZ」でもだいぶ遊ぶことが出来ましたが、
それとはもう比べ物にならないほどやることが増えているみたいです!

早くどんな感じなのか見てみたいと思うでしょうが、
日本時間の6月10日に新たな情報が公開されるそうです。

あと1ヶ月程待ちましょう!

あとがきっくす

本当、どんなゲームに出来上がっているのか楽しみですね。

1人で世界中を歩き回っても良し、
オンラインでみんなと遊んでも良し。

メタルギアでやりたかったことがしっかり詰まっているかもしれませんね。

1か月後には新たな情報が出てくるみたいですし、
ワクワクしながら待っていましょう(^^)

SPONSORED LINK