レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

小島監督最後のMGS・・・「MGSV:TPP」が遂に今週発売!因みにFOBモードは無課金で遊べまっせ??

MGShatubai

いやー遂に発売されますな・・・
オレは土日予定あるのでゆっくり遊べないのですが(泣)

MGSV:TPP

が今週の9月2日、遂に発売となります。

歴代MGSシリーズをプレイしてきた人も「MGSV:GZ」からプレイし始めた人も、
とにかく今作で小島監督が描くMGSは最後となります。

究極のメタルギア・・・ガッツリ楽しみましょう!

「MGSV:TPP」公式サイト

「MGSV:TPP」はコナミではなく”小島秀夫”のゲームだ

辛口評価で有名なGameSpotさんにも100点を付けさせた「MGSV:TPP」というゲーム。

「小島秀夫の力量を改めて感じた」などなど、
とにかく小島監督に対する評価もかなり多かったのですが。

その考えは何もメディアだけではないです(゚∀゚)

海外では9月1日に発売される「MGSV:TPP」・・・
勿論、小売店では既に宣伝しまくっているわけですが。

その宣伝方法がかなり話題になりました。

それは、

「A HIDEO KOJIMA GAME」

というポップを手書きで掲げる店がワンサカ出てきたということ(笑)

kozihide

小島プロダクションの解体に合わせて、
ホームページや広告などから「Hideo Kojima Game」の表記が消えたわけでなのですが。

それも相まって小売店・・・で働いているMGSファンがこんなことしたみたいです(^_^;)

kozihide2

日本では怒られる心配をする店が多いと思うので見られない光景でしょうが、
それほど小島監督を愛しているファンが沢山いるわけなのですね。

ほんとコナミさんから離れたとしても、MGSのような大作を作って欲しいですな!


SPONSORED LINK


「MGSV:TPP」のFOBモードは無課金でプレイすることが可能

mgstpp1

話がガラリと変わっちゃいますが、「MGSV:TPP」にはちょっとした課金がありましたな。

現実っぽい時間の動きをする「MGSV:TPP」は、
時間が少ない社会人が遊ぶには”寝ない”という手段を取る必要があるわけですが。

課金で「時間短縮」させるという応急処置(?)が設けられます。

この課金に関してはコナミさんから発表があったわけですが、
もう一つ課金が必要になるのではないかと話題になったものがあります。

それは

FOB(Forward-Operating-Base)モード

というもの。

FOBモードとは、自分で基地を構築して、
他プレイヤーの侵略を防いだり、逆に自分が攻めて資源を奪ったりするというモード。

ちゃんとローンチ時は完全解禁されるこのモードなのですが、
実は海外メディアに配布された製品版はまだ未解禁だったそうで。

これをあるメディアが

「課金しないと遊べない」

と掲載したものだからちょっとした騒動になったみたいです(;^ω^)

でも実際には全く課金の必要はないそうで、
ゲーム内通過である「MBコイン」だけで遊ぶことができると発表されています。

なので「やっぱり課金かよ・・・」と凹んだ人は安心してください(笑)

因みにこのMBコインは、ログインボーナスなどでも貰えるので、
ログインだけでも毎日してみるといいかもね!

あとがきっくす

ということで、個人的に気になった記事をまとめてみましたが、
早いもので明後日には遊べてしまうんですな。

フラゲして速攻遊び始める人も出てくるかもしれませんが、
オレはとにかく「ストーリー」が知りたい!

ゲームの中身も楽しみですが、
「MGS PW」から「MSX版メタルギア」につながる部分が埋まるわけです。

てかこの際・・・全シリーズもう一度やり直そうかな(笑)

SPONSORED LINK