レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ニンテンドースイッチに「メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス」が来る日はある?でも、版権はコナミだよなぁ。

MGSVのグラフィックで作り直したらどんな感じになるのかは気になるけれども・・・絶対作らないだろうなぁ(;・∀・)

ゲームキューブにて発売された「メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス」ですが、その開発者が気になる発言をしたことが話題になっています。

ニンテンドースイッチに「メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス」が来る日はあるのか!?

gamespark様

ニンテンドースイッチ版「メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス」の発売のチャンスはある?

ゲームキューブで発売された「メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス」とは、20世紀最高のシナリオと言われた「メタルギアソリッド」を。

21世紀最高のシステムと言われた「メタルギアソリッド2」のグラフィックとシステムでリメイクした作品です。

グラフィックが綺麗になり、MGS2のシステムにあった主観視点アクションやエルードなどをMGSでできるようになったため、オリジナル版とはまた違った楽しみ方ができる反面。

敵の配置などがオリジナル版と一緒であるため、それらのアクションを使うとかなり簡単になるということや。

ムービーや文字フォントなどもオリジナル版を流用しているため、せっかくキレイになったグラフィックと合わないとか。

かと思えば、シリーズ通して一番人間の動きをしてくれるスネークが、マトリックスばりに人間離れしたアクションをするムービーもあり、原作ファンにとっては、「うーん・・・」っていう評価もされている作品でもありますね(;^ω^)


SPONSORED LINK


さて、そんな「メタルギアソリッド・ザ・ツインスネークス」は、任天堂さんが、ゲームキューブにもMGSを出してくれ!って小島プロダクションに頼んだものの。

小島プロダクションはゲームキューブの開発経験がなかったことと、MGS3やボクらの太陽の開発に手一杯であったため、

シリコンナイツ

と呼ばれる、今はなき海外の会社が開発した作品でした。

そのシリコンナイツの創業者で、「メタルギアソリッド・ザ・ツインスネークス」の開発者の1人だったDenis Dyackさんが、つい最近インタビューに答えたそうで。

ニンテンドースイッチ向けに「メタルギアソリッド・ザ・ツインスネークス」を発売するチャンスはあるのかという問いに対し、

イエス

と答えたそうですね(`・ω・´)

とはいっているものの・・・如何せん、版権はコナミさんが所持しているため、どうなるのかは謎(笑)

ただ、最近のコナミさんは、桃鉄やボンバーマンなども他のメーカーに開発を任せて発売していますので、まったく可能性はないってこともないかもしれません!

今のところ、全然予定はないみたいですが・・・一応、やる気はあるってことで、続報に期待したいですな(;^ω^)

あとがきっくす

もしニンテンドースイッチ向けに発売し直すならば、ちゃんとフォントとかも新たに作り直してほしいですね(笑)

ゲームキューブ版は、日本語ボイスが収録されていなかったため、日本語ボイスでも遊んでみたいところですが、結構声優さんも亡くなっていますもんね・・・。

まあ、現時点では夢物語な段階でしょうから、もうしばらく様子見してみましょ!