レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

サ・ガらしいサ・ガになれるかな!?「レジェンドオブレガシー」の最新情報をご紹介。予約も受付中。

romasaga

「フリーシナリオシステム」・・・
この言葉に反応する人はどのくらいいるのでしょうか?

「ロマンシング サ・ガ」シリーズで初めて採用されたこのシステムは、
「どこに行ってもいい」「強盗してもいい」などなど、
今で言うスカイリムの楽しさをスーファミで実現したシステム・・・は言い過ぎか(笑)

でもそんな自由に進めるシステムのお陰で、
1周目はこのキャラでこういう道順で進んだけれども2周めは違うキャラで違う道順で・・・
3週目はもっと難しい道順で!というようにのめり込んだ人も多いでしょう。

そんな「ロマンシング サ・ガ」の楽しさを再び実感できる新作が
3DSにて登場するかもしれません。

それが「レジェンドオブレガシー」というゲーム!

公式サイト
ファミ通.com様

 

レジェンドオブレガシー 豪華スタッフ

rezyenndo

レジェンドオブレガシーの開発元は「フリュー」です・・・と聞いてしまうと、
どうしても「大丈夫なのか!?」と思ってしまいますよね。

「クソゲーメーカー」と騒がれている会社ですから(;^ω^)

でも今回のレジェンドオブレガシー、
ちょっと期待できるのが名作RPGを生み出してきた豪華スタッフが集結したということ。

ディレクター:松浦正尭(「極限脱出 9時間9人9の扉」スクリプト)
イメージイラスト:小林智美(サ・ガシリーズキャラデザイン)
ゲームデザイン:小泉今日治(サ・ガシリーズバトルデザイン)
キャラクターデザイン:平尾リョウ(漫画家)
背景美術:筒井美佐子(聖剣、KHなどのマップ)
モンスターデザイン:小島雄一郎(FF零式などのモンスター)、下釜陵志(バイオなどのテクスチャ)
コンポーザー:浜渦正志(サガフロ2やFF13の曲)
サウンドエディター:齊藤賢一
テキストディレクション:加藤正人(聖剣やクロノ、シレンなどのシナリオ)
ナレーション:白鳥英美子
タイトルロゴデザイン:川口忠彦
ムービーデザイン:山形周平

と、元々サ・ガやFF、バイオなど有名作品を担当したスタッフが揃いました。

さてさて、有名スタッフは揃うけれども中々活かせられないフリューさん・・・
どこまで金と期間をくれるかで名作になるかどうか決まりますな。

レジェンドオブレガシー 最新情報

レジェンドオブレガシーに関する最新情報をサラっとまとめておきます。

基本的ゲームシステム

tizutizu

普通、RPGというと道順通りに進まないとストーリーが進まないというものが多いですが、
レジェンドオブレガシーは「一つだけ大きな課題」を与えられたあとは、
自由に行動できます。

ゲーム開始時に地図を貰ってエリアを探索して、
そのエリアでまた新たな地図を手に入れたら次の土地へといったように、
自分が行ってみたいと思った道を進むことができるみたいですね。

もしかしたらロマサガみたいにいきなりくっそ強い敵に出会う可能性もあるかも?

主人公やパーティについて

sentou

ロマサガシリーズも数人のキャラクターから1人の主人公を選びましたが、
レジェンドオブレガシーもそのシステムが採用されたみたいです。

レジェンドオブレガシーでは7人の主人公がいて、
この中から1人選択をしてゲームを進めていきます。

●ガーネット 騎士 20歳 女性

regane

●ビアンカ 記憶喪失の少女 年齢不詳 女性

rebia

●オーウェン 賞金稼ぎ 36歳 男性

reou

●ミュルス 精霊使い 27歳 男性

remyuru

●リベル トレジャーハンター 28歳 男性

reribe

●エロイーズ 錬金術士 24歳 女性

reero

●フィルミア カエル族 年齢不詳 オス

rekaeru

 

勿論キャラクターによってちょっとしたストーリーや特徴が違うみたいですよ?

にしてもエロイーズって安直な・・・(;^ω^)

因みに3人パーティで行動でき、
拠点となる「イニティウムの街」で入れ替えができるそうです。

魔法について

mappu

RPGの世界では、魔法が使えて普通という感じですけれども、
今作の魔法は「異質な存在」と表現されるみたいです。

舞台である「アヴァロン」という島にいる間は魔法が使えるそうですので、
もしかしたらそれ以外の地域で魔法が使えなくなるとかあるのかもしれません。

それにより戦闘方法も変わってくるのでしょう。

謎について

戦闘は基本的に人間同士の戦いはないそうですが、
モンスターとは違う存在がいるみたいです。

それに加え島のあちこちに遺跡があり、
これが「何者かが住んでいた」ということに繋がります。

このへんの謎も考えながら楽しんでみるといいんじゃない?と、
ゲームデザインの小泉さんが言っていたみたいですね(^ω^)

レジェンドオブレガシー 予約

レジェンドオブレガシーは2015年1月22日発売で、
税抜き5,980円とのこと。

そんで既に予約が開始されています。

スタッフが魅力的!って純粋な人は今のうち予約すれば
初回特典で浜渦正志さんサントラが貰えます。

フリューだからまだ様子見しようかなという人は、
レビューがチラホラ集まってから購入するといいかもです(^^)

あとがきっくす

スタッフと見た感じのゲーム性はかなり楽しそうですね。

というか、ここまで豪華なスタッフを揃えておいて微妙なゲームになったら、
何を信用していいのやらですよね(笑)

あとはフリューが宣伝にどこまでお金をかけられるか。

ゲーム好きの人はゲーム会社も気にしてしまうと思いますから、
クソゲーのイメージが強いフリューだと、
それだけでイマイチ購入する気にならない人も出てきそうです。

まあプレイしてレビューが集まってこないと信用できない人もいますから、
ちょっと難しいところですけれどもね。

とにかくこの豪華スタッフが揃っていますから、
名作になってくれることを期待します!

 

SPONSORED LINK