レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

小島監督の新作は自由度が高く、濃い物語になる?でも「コジマプロダクション」の1作目は小規模っていっていたような・・・?

kozipurosann

そういえば小島監督、独立したからか分からないですけれども、コナミさんとの騒動についてチラホラ話してくれるようになったみたいですな。

予算オーバーしていたからコナミさんがブチ切れて打ち切ったと噂の「MGSV:TPP」も、実際にはコナミさんから提示された予算内、そして予定で進んでいたみたい。

小島監督のこの話を信じるならば、コナミさん側が製作途中で「あ、ごめん。やっぱ無理。」って勝手に打ち切ったって事になりますな(;´∀`)

まあ、独立したのでそれはもうどうでもいい話なんですけれどもね(笑)

小島秀夫さんが正式にコナミを退社!早速、新スタジオ「コジマプロダクション」を設立し、PS4向けタイトルを開発?!
本当はもっとなんやかんやあったとは思いますが、退社の理由はあくまで契約期間が満了になったためみたいですね。 小島秀夫さん...

そんな小島監督ですけれども、コジマプロダクションでこんな感じのゲームを検討していると語ったみたいですよ!?

コジマプロダクション公式サイト

小島監督の新作は自由度が高く、濃い物語になるかも?

mgstpppp

色々と騒動の中発売された「MGSV:TPP」ですけれども、このゲームはシリーズの中でも

オープンワールド

も含めた自由さがウリのゲームとなりました(・∀・)

自分が好きなミッションを選んで挑戦したり、適当に走り回ってみたり・・・ある程度プレイヤーがやりたいと思ったことができるゲームでしたな。

kozipuro

そして独立して立ち上げた「コジマプロダクション」ですけれども、ソニーさんと契約しましたよね?

小島監督曰く、そのソニーさんとはこんな繋がりができているみたいです。

Sony is supporting us to make a big game that's edgy with a strong story that gives the player a lot of freedom

と。

英語がわけわかりませんけれども、簡単にいえば

「プレイヤーに高い自由度を与え、濃い物語のゲーム」を作るためにソニーが支援してくれる

という感じみたいです。

つまり・・・小島監督が考えている新作は、「MGSV:TPP」のようなストーリー性の高いオープンワールドになるのかもしれませんな(´∀`)


SPONSORED LINK


ただ、コジマプロダクションの第一作目は

PS4向けの”小規模な”タイトル

という話がありましたよね?

詳細は全然明らかになりませんが(笑)

kozimasutahhu

今回、小島監督が考えているであろうストーリー性高いオープンワールドだと、かなりドデカイタイトルになる気がします(;´∀`)

そう考えると、とりあえずこの思い描いているタイトルは第一作目ではないのかもしれませんな。

それか、予想以上に支援してもらえるということで、第一作目として発売してくるのかな?

うーん、動向が気になる話です(・∀・)

あとがきっくす

海外でも人気の高い小島監督が生み出す作品ですから、ソニーさんも期待しているでしょうね。

勿論、海外展開もするでしょうから、いずれオープンワールド系のゲームは発売されるのだと思います。

いつ動き出すのか、どんなタイトルなのか楽しみですな!