レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「いけにえと雪のセツナ」の戦闘は「クロノ・トリガー」のATB2.0がベース!バトルシステムなどの最新情報が公開!

setuna

懐かしいRPGを楽しみたい・・・そんな人におすすめな新作RPGである

いけにえと雪のセツナ

のバトルシステムなどの最新情報が公開されました。

ホント、難しいこと何も考えずにプレイできそうな感じです(笑)

「いけにえと雪のセツナ」公式サイト

「いけにえと雪のセツナ」の戦闘は「クロノ・トリガー」のATB2.0がベースに

akuteixbusann

往年のRPGをプレイしてきた人たちは、見た感じから「クロノ・トリガーっぽいゲームだな」って思ったかもしれませんが、「いけにえと雪のセツナ」のバトルシステムもその「クロノ・トリガー」を意識して

ATB2.0

がベースになるみたいですな。

最近の人は馴染みが薄いかもしれませんが、ATBとは「アクティブタイムバトル」の略でして。

時間によって上昇するゲージが溜まると行動できるようになるというシステムです。

「FF4」で初めて採用され、「クロノ・トリガー」ではそれをちょっと改良したモノを用いたわけですな。

akutexibu

勿論、敵側にもATBのシステムは存在するわけなのですが・・・確か「クロノ・トリガー」では行動選択中にATBゲージが止まるので、焦ることはないと思います。

因みに複数ATBゲージが溜まったキャラがいる場合は、自分で行動順を選ぶこともできますので、このキャラの攻撃よりこっちのキャラの回復を先にしたい!って思ったら行動順を変えましょう(゚∀゚)


SPONSORED LINK


「いけにえと雪のセツナ」の新たな要素「刹那システム」とは

勿論、ATB2.0まんまというわけではなく、「いけにえと雪のセツナ」独自のシステムも搭載されています・・・それが

刹那システム

というもの。

ikeniesetuna

刹那システムとは、

何らかの行動をする
ダメージを受ける
ATBゲージMAXから更に時間経過

によって溜まる刹那ゲージというモノがあり。

その刹那ゲージが溜まった状態で何かしらの技を発動・・・その発動タイミングに合わせてボタンを押すことで

追加効果

が得られるというシステムになっています。

ikeniesetu2

その追加効果は技によって様々で、連続攻撃したり、クリティカル確定になったり、回復効果を得たりすることができるみたいです。

「刹那」というくらいですから、多分発動のタイミングを掴むのが難しいのかなって思います(・∀・)

あとがきっくす

初めてFFをプレイした時、PAUSEをしないでトイレに行ってボコボコにされたことあったなぁ(笑)

にしても、今までこういった王道ゲームをプレイしてきた人にとっては、懐かしくもあり、楽しめるシステムだと思いますが・・・。

最近のRPGばかりプレイしてきた人にとっては物足りないかもしれませんね(;^ω^)

スマホで十分じゃね?っていう人もいるくらいですし、どういった売れ行きになるのか気になるところです。

SPONSORED LINK