レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

今週発売「ホライゾン ゼロ ドーン」の海外レビュー!メタスコアは88点・・・堅実なオープンワールドRPGと高評価!

そういえば、今週発売されるのか・・・ニンテンドースイッチも買う人は大変だな(笑)

2017年3月2日に発売される「ホライゾン ゼロ ドーン」の海外レビューが公開されていたので、このブログでもご紹介!

新しい感じはしないみたいですが、オープンワールドRPGが好きな人はハマるみたいですね(`・ω・´)

「ホライゾン ゼロ ドーン」公式サイト

「ホライゾン ゼロ ドーン」のメタスコアは88点。ゲリラゲームズの最高傑作と高評価

てか、このブログでは全然紹介していませんでしたな・・・「ホライゾン ゼロ ドーン」(笑)

この「ホライゾン ゼロ ドーン」というゲームは、SIEさんの子会社で、「キルゾーン」が有名な

ゲリラゲームズ

の開発するオープンワールドRPGです。

人類文明が崩壊してから1000年後・・・動物型の機械生命体に支配された世界が舞台。

逆に人類は弓矢などを使って狩猟する時代に逆戻りしてしまいました(゚Д゚)

主人公である女性ハンター、アーロイは、そんな機械獣を狩りながらも、自分がどのようにして生まれたのかを。

また、なぜ文明が崩壊して機械生命体が生まれたのかという真実を探すために、行動をするみたいですな。

一般的なオープンワールドRPGに、もうちょっとアクション要素を加えたゲームシステムのほか。

機械獣をハッキングして乗り物にしたり、味方にして他の敵と戦わせたりするということもできるみたいです!

あと、グラフィックがめっちゃキレイ・・・PS4 Proに対応していますので、Proで遊べばもっと気持ちよく楽しめるかもしれませんね(`・ω・´)


SPONSORED LINK


そんな「ホライゾン ゼロ ドーン」の海外レビューですが、メタスコアは88点をキープ。

metacritic様

評価を見てみると、一般的なオープンワールドRPGと比べて、骨組みはそこまで真新しさはなく

また、AIはイマイチ、会話パートもイマイチという欠点があるみたいですが。

SFとファンタジーがいい感じに融合した世界観、それを彩るサウンドは、一見の価値があるようです(・∀・)

また、今回の敵は機械獣・・・対して主人公アーロイは人間ですので、ゴリ押しだと逆にやられてしまいますが。

それをステルスだったり、機械獣を味方にして、色々と考えながら攻略するという楽しみは相当みたいですね!

なんか・・・評価した人の中には、「オープンワールドRPGをやりすぎて1時間で飽きる病」になった人がいるみたいですが。

そんな人が何日も集中し、まだ終わりたくない!って思うくらいのできではあるみたいですよ(笑)

簡単に評価を紹介しましたが、いろんなメディアの評価をまとめると、真新しさはないけれども、ゲームとしては飽きが来にくい、

堅実なオープンワールドRPG

という評価となりそうです(`・ω・´)

オープンワールドRPGが好きだという人は、安心して購入して良さそうですね(笑)

あとがきっくす

因みに、日本の前評判を見ていたのですが、普通にゲーム好きな人は楽しみだという意見が多いですけれども。

キャラクターデザインが日本人好みではない!という意見が出ていました(笑)

確かに、海外のゲームはどうしてもみんな濃い顔になっちゃいますからね(;´∀`)

個人的には、十分美人だと思うけれどもなぁ・・・。

SPONSORED LINK