レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

PS4、XBOXONE版のGTAオンラインも進化!30人プレイやより自由なカスタマイズが可能に。

gtaonn

GTAVはボリュームすげぇ!と思える要素の一つが、
GTAオンラインですね。

今までストーリーに適したキャラクターを操作して、
物語を進める作品だったのですが。

ついに自分の作ったキャラクターで
好き勝手GTAを体験できるようになったわけです。

そんなGTAVがPS4、XBOXONEで発売されるわけですが、
GTAオンラインも結構進化するみたいですよ!

PS4版、XBOXONE版GTAオンラインは30人プレイ可能

warawara

PS3などは最大16人プレイができたGTAオンラインですけれども、
それが約倍の30人プレイが可能となりました。

15VS15のチーム戦もできますし、
30人同時にレースを堪能する事もできます。

16人でも十分ワラワラしていたと思うのですが、
もーっとワラワラ感を楽しむことができるわけです。

凄いね、本当(;^ω^)

一人称視点モードはGTAはオンラインでも

itininn

昨日、PS4などで発売されるGTAVには、
「一人称視点モード」が追加されると紹介しましたが。

この一人称視点モードはちゃんとGTAオンラインでもできるそうです。

これはホストが視点切り替えの有無など設定することも可能だそうで、
やろうと思えばCoDやような遊び方もできる様になります。

領域を決めてレースゲームを楽しむのもいいかもですね。

itininnsyou

30人の他にもスペクテイター枠があるかも?

30人がドーンと集まっているマップを、
じっくりと見ていたいという人もいるのではないでしょうか?

ということで、スペクテイター・・・つまり見物人の枠が、
30人とは別に2人分存在するかもしれません。

これがあれば、ただ見物するだけではなく、
カメラマンの1人として30人を撮影することも可能になるでしょう。

よりゲーム実況が盛り上がりそうですね!

キャラクタークリエイトも進化

今までのGTAオンラインは親の外見を選択して、
その遺伝子をどれくらい強く受け継ぐかを調整して
キャラクターを作る仕組みだったわけで。

自分の思い通りのキャラクターを作ることはちょっと難しかったんですよね。

ですが、今回のGTAオンラインは、
しっかりと目や鼻の形、唇の形なども直接変更可能になるそうです。

セインツロウ並に自由に変更できるかはまだわかりませんが、
以前のGTAオンラインよりは自由度は高まるでしょう。

Haistミッションの配信も予定

ha

以前からGTAオンライン用のHaistミッションを配信するとか何とか言われていましたが、
しっかりと全プラットフォーム向けに予定しているそうです。

もう少しでリリースとのことですが、
とりあえずPS4やXBOXONE版の発売日に合わせそうですね。

既プレイヤーにはボーナスコンテンツや特典も

GTAVを既にプレイしていて、
公式コミュニティーサイトである「ロックスター・ゲームスSocialClub」に登録していれば、
様々なボーナスコンテンツが手に入るそうです。

クラシックカーのデュークスといった乗り物だったり
新たな武器だったり手に入るみたいですね。

また、数量限定特典としては、
シングルプレイ向けに50万ドル、GTAオンライン向けに50万ドルの
ゲームマネーがプレゼント。

開始早々買い物しまくれるわけです。

あとがきっくす

既に自由度が高いなーと思っていたのですが、
本当、ゲーム機の性能が変わればもっと好き勝手できてしまいますね。

表示限界だったりシステムだったり、
今のゲーム機じゃできない!と思っていたことが実現できるというのは、
開発者的には相当嬉しいでしょうね(;´∀`)

発売日は約一ヶ月後の12月11日・・・
楽しみですね!