レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

日本が舞台のオープンワールド「ゴースト オブ ツシマ」が発表!開発は「インファマス」のSucker Punch!

そういえば、日本が舞台のオープンワールドってあまりないな・・・侍道とかオープンワールド化してくれないかな(笑)

それはいいとして、「インファマス」シリーズを開発していたSucker Punchさんの最新作

ゴースト オブ ツシマ

が発表されましたぜ(`・ω・´)

対馬が舞台のオープンワールド「ゴースト オブ ツシマ」が発表

ハチャメチャアクションを楽しめるオープンワールド、「インファマス」を開発していたSucker Punchさん。

そのSucker Punchさんの最新作「ゴースト オブ ツシマ」は、1274年の日本の対馬を舞台にしたオープンワールドみたいですね!

動画を見る限り、少なくとも超能力的なものは出てはいませんな(笑)

とりあえず、顔のグラフィックや風景の描写がリアルですね(`・ω・´)


SPONSORED LINK


因みに、1274年は鎌倉時代。

何があったっけ?って調べてみたら、元寇「文永の役」があった時期みたいですね( ゚д゚ )

文永の役というのは、モンゴル帝国(元)と高麗の連合軍が2度日本に攻めてきたときの、1度目の襲来のこと。

対馬に襲来した朝鮮連合軍の戦力に日本は為す術なかったのですが、「神風」によって撃退したという逸話がありましたな!

多分、今回発表された「ゴースト オブ ツシマ」は、その元寇の話が語れるのかもしれませんね。

続報が楽しみです!

あとがきっくす

ずーっと、侍などが登場するオープンワールドが出ないかなーって思っていたので、結構嬉しい(笑)

あ、「討鬼伝2」はまた違うので、置いておいて(;^ω^)

本当、侍道シリーズがオープンワールドで遊べたら、速攻で買うのになぁ。

SPONSORED LINK