レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

ファイナルファンタジーXVのシドは女!?犬を操作できる!?最新情報などをご紹介!

ff15noku

とてつもない腹痛とピーピーで今日は一日寝ていましたが、
ジャンプフェスタ2014にて様々ゲーム情報が公開されていましたよね。

昨日は主にドラクエの情報を紹介したので、
今日はファイナルファンタジーXVに関しての最新情報をご紹介!

新たなトレイラー動画だったり、
新キャラクター、新要素が公開されましたぞ?

公式サイト

ファイナルファンタジーXVの最新情報について

グラフィックに関してはもう十分な気がしますが、
結構これも古い街並みみたいですねw

なので、製品版ではこれ以上に綺麗で沢山の人が歩き、
そして会話も聞こえてくるそうです。

ということで、軽くまとめてみましょう。

ファイナルファンタジーXVの街はくっそでかい

ff15syokuzi

上記の通り、まだグラフィックなどが改善される予定の街ですが、
今まで以上に重要な要素となっています。

今まではただ武器やアイテムを買ったり、
町の人の会話を聞くだけでしたが。

今回は「食事」や「睡眠」も重要なファクターになります。

移動手段は主に車ですから、街から街までの距離もそれなりに遠いでしょうから、
しっかりと食事や睡眠を取る必要があるわけなのですね。

また、街はほぼシームレスで繋がっているため、
ストレス無く移動ができるみたいです。

因みに、トレイラー動画の街はかなり大きく見えますが・・・
まだ小さい街だそうですよ(;^ω^)

ノクトたちも食事や睡眠が必要になりました

ゲームをプレイしている人の中には「ボトラー」になるほど廃人な人いますが、
残念ながらファイナルファンタジーXVはぶっ通しでやることは厳しそうです。

まあ、縛りプレイとして出来なくはないかもしれませんが、
基本的にはリアルの人間と同じく「食事」、「睡眠」が必要となります。

街で食事するのもいいのですが、
旅の途中では街が見つからない場合もあります。

そうなると「キャンプ」というモノが必要となるわけです。

ff15kyannpu

キャンプでは、買ってきた食材を使って食事を作ったり、
睡眠を取ることができます。

このキャンプを疎かにしていると、

レベルアップができない

という縛りが付きます。

低レベルクリアを目指すならいいかもしれませんが、
普通に遊びたい人はしっかりとキャンプしましょう。

因みにノクトたちは3日間寝なくてもいいみたいですが、
それ以上徹夜すると悪影響が出るとのこと。

ゲームの1日はリアルで1時間とのことですので、
3日は3時間・・・今までだったらそれくらい遊んでいたことでしょうが。

1時間経つ前にはリアルでも休息するようにしましょう(・∀・)

ただし・・・何日も戦わなきゃいけないエリアもあるそうですよ!?

召喚獣「タイタン」もくっそでかい

ff15taitan

ファイナルファンタジーXVは街もでかければ、召喚獣もくっそでかいみたいで、
トレイラー動画の最後の方に登場した巨人が、
召喚獣のタイタンだそうです(;^ω^)

今回のタイタンも物語において重要な召喚獣らしく、
体験版に登場することはないみたいですが。

とにかく戦闘中でもこのサイズのタイタンを使用可能になるみたいですよ!?

因みに召喚獣は戦って入手したりできるみたいです。

アクションはまだまだしょぼいらしい

ff15kaihi

今回のトレイラー動画で紹介されたアクションについては、
まだまだしょぼい段階だそうで。

魔法については見せられないというほどの徹底ぶり。

因みに魔法は基本的にノクトだけしか使えないそうですが、
一応パーティみんなが使えるようなシステムは導入するとのこと。

ファイナルファンタジーXV 新キャラクター「シドニー」

ファイナルファンタジーシリーズというと、
FF2から皆勤賞のキャラクターがいるわけなのですが。

今作は・・・性転換をしたみたいです(笑)

名前は「シドニー」。

ff15sidoni

太もも、お胸、お腹にそそられるものがありますが、
この「機械いじり」そして「ゴーグル」、
更に「"シド"ニー」というという名前から来ればこの人がその人でしょう。

まだ声はありませんが、
意外とセクシーボイスになるかもしれませんね!

ファイナルファンタジーXVでは犬を操作できる・・・かも?

これはまあ、トレイラー動画用の冗談かもしれませんが、
田端D曰く

「要望が多ければ導入する」

とのことですから、可能性はあるでしょう。

インターセプターやアンジェロの気持ちになれるかも!?

あとがきっくす

ゲームに関してはまだまだどうなるのかわかりませんが、
「旅をする」という部分においてはかなり楽しそうですね。

人によっては食事や睡眠といったものが煩わしくなるのかもしれませんが、
没入感は高くなりそうです。

これからもっと進化していくみたいですし、
今後の情報が楽しみですね(^^)

 

SPONSORED LINK