レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「ドラゴンクエスト11」は懐かしの「ふっかつのじゅもん」に対応!ゆうていみやおうきむこう・・・も使えるかも!?

今日はもう「ドラゴンクエスト11」の情報だけ一通りまとめて、寝ます(笑)

次に紹介するのは、前に堀井雄二さんから発表されていた

ふっかつのじゅもん

について!

「ドラゴンクエスト11」では、ふっかつのじゅもんがどのような意味を持つのかについて発表されましたぜ(^ω^)

「ドラゴンクエスト11」公式サイト

「ドラゴンクエスト11」の「ふっかつのじゅもん」は、セーブデータ共有の代わりになる模様

「ドラゴンクエスト11」は、PS4と3DSという他メーカー機種のマルチとして発売されます。

そのため、せっかく両方の「ドラゴンクエスト11」を購入したとしても、普通だったらセーブデータの共有は不可能です。

じゃあどうするのか・・・ということで話に出てきたのが、

ふっかつのじゅもん

の存在でしたな(゚Д゚)

「ふっかつのじゅもん」って何ぞや?という世代も多いと思いますが。

ふっかつのじゅもんとは、ファミコン版「ドラゴンクエスト1」と「ドラゴンクエスト2」で、途中からプレイできる様に実装されたパスワードのことです。

今では当たり前になっている冒険の書と呼ばれるセーブデータですが、昔はまだ無かったのですね(・∀・)

一文字間違えてメモをして途中からプレイできなくなった人も多いはず(笑)

そんなふっかつのじゅもんですけれども、「ドラゴンクエスト11」ではPS4と3DSでの、セーブデータの共有の代わりとして使われるようです!

ただし、全てのデータが引き継がれるわけではなく、完全に引き継がれるのは主人公の名前とストーリー進行度だけ。

あとは、その進行度を元に、レベルとアイテムが自動的に決まるそうです( ゚д゚ )

なので、例えば、PS4でやくそうの所持数がカンストしていたとして、ふっかつのじゅもんを出力した場合。

そのふっかつのじゅもんを3DSに使ったとしても、やくそうの数は自動的に決まるってことなのでしょう。

全部が引き継げないというのはちょっと残念な気持ちもありますが・・・まあ、仕方がないね(;^ω^)


SPONSORED LINK


ファミコン時代に使っていたふっかつのじゅもんを「ドラゴンクエスト11」で使うことが可能

そして、ドラクエシリーズをプレイしている人の中には、ふっかつのじゅもんと聞くと反応してしまう年代の人もいることでしょう(笑)

そんな人にちょっとだけ朗報なのが、実は、ファミコン時代に使用していたふっかつのじゅもん・・・「ドラゴンクエスト11」でも使用できるそうです(・∀・)

昔にメモしていたふっかつのじゅもんを探し出して「ドラゴンクエスト11」に入力すれば、序盤が有利になるアイテムが手に入ったり。

何かしらのおまけが貰えたりするとのこと。

となると・・・やっぱり気になるのは、あの有名なふっかつのじゅもんの存在!

ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ

ファミコン版「ドラゴンクエスト2」でこのふっかつのじゅもんを入力すれば、レベル48のローレシア王子「もょもと」を、序盤から使用することができましたな(゚∀゚)

これを「ドラゴンクエスト11」に使用すればどうなるのか・・・とりあえず、手に入ったら真っ先に試してみたいですね(笑)

あとがきっくす

因みに、なんで主人公の名前とストーリー進行度しか引き継がれないのかというと。

もし、今のゲーム機でセーブデータそのものをふっかつのじゅもんとして文字に起こした場合、膨大な量の文字になるそうで(笑)

それは現実的ではないということで、名前と進行度だけになったみたいですね(;^ω^)

確かに、PS4のセーブデータとか、数十どころか数百MBあったりしますからね。

キーボードのタイピングが得意な人だったらいいかもしれんけれども(笑)