レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「ドラゴンクエストビルダーズ2」は制限という制限を取っ払いたい!?因みに、DQBのアルティメットヒッツが12月1日に発売!

doramati

そういえば、「ドラゴンクエストビルダーズ」のトロフィーも全然集まってないなぁ(;^ω^)

スクエニさんの廉価版シリーズであるアルティメットヒッツに、「ドラゴンクエストビルダーズ」が仲間入りするみたいです!

また、本作のディレクターを務めた新納一哉さんが、こんなことを言っていたみたいですよ?

「ドラゴンクエストビルダーズ」公式サイト

もし「ドラゴンクエストビルダーズ2」を作るなら、制限という制限を取っ払いたい

dorabirubiru

ドラゴンクエストの世界観とサンドボックスの自由さをうまく融合させた「ドラゴンクエストビルダーズ」。

その続編について、本作のディレクターである新納一哉さんがちょっとだけ触れたみたいですね(・∀・)

といっても、ドラゴンクエストビルダーズ2」が正式発表されたわけではありませんので、まだ早まってはいけない(笑)

 

さて、新納一哉さん曰く、もし本当に「ドラゴンクエストビルダーズ2」が作れるとした場合、

制限という制限をとっぱらいたい

という考えがあるそうです。

dora2hir

「ドラゴンクエストビルダーズ」では、最大高度31ブロック、海抜以下の深さは掘れないなどなど、結構な制限が掛けられていました。

その結果、特に「マインクラフト」をプレイした人は、なんでこんなに制限があるんだ!?と色々言われていましたよね(;´∀`)

制限を設けた理由として、一応、「自由すぎてゲームバランスを崩さないようにする」とか、「ある程度制限がある方が工夫するし、作りやすい」と言っていましたが。

せめてフリービルドモードのようにストーリー関係なく遊べるモードでは、制限を緩和してほしいですよね?

もし新納一哉さんが「ドラゴンクエストビルダーズ2」に関わるとなったら、それが実現するかもしれませんな!


SPONSORED LINK


「ドラゴンクエストビルダーズ」のアルティメットヒッツが12月1日に発売

dqbaru

そんでもって、「ドラゴンクエストビルダーズ」の廉価版であるアルティメットヒッツが2016年12月1日に発売されます!

まだまだ人気のある作品ですから、これからプレイする予定の人も遅くはないですぜ?

価格はPS4が3,800円+税、PS3が3,480円+税、PSVitaが2,980円+税となっています。

正直言うと、中古を探せばもっと安く買えますが・・・誰かの手垢がついたソフトなんて嫌だ!という人にはいいのかなと(笑)

あとがきっくす

因みに、オレはフリービルドモードをやる前に違うゲームをプレイしちゃったから、制限云々を気にするまでなかった(笑)

多分、制限解除されたとしても、それを最大限に活用した楽しみはできないんだろうなぁ(;^ω^)

でも、色々作りたいというクリエイター気質な人は、制限ないほうがいいんでしょうな。

「ドラゴンクエストビルダーズ2」・・・まずは開発するのかどうか期待したいですね!

SPONSORED LINK