レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

PSVitaTVを携帯機に!?「DEKAVITA7」の仮注文の受付が開始。

Vitatv

昨日のうちに紹介しておきたかったのですが、
フットサルで必死に走っていて、帰ってきたら爆睡でした(;^ω^)

PSVitaは携帯ゲーム機としてはかなり綺麗な画質で。

テレビに映しても殆ど遜色なく遊ぶことができることもあって、
PSVitaTVが発売となりましたよね。

「Vitaを大画面で遊びたい!」と思った人は購入したのでしょうが・・・
中には「Vitaよりもうちょっと大きな画面の携帯機がほしいなー」って思った人もいるのでは?

そんな人のため(?)に結構面白いガジェットが登場しました。

PSVitaTVを携帯機にするDEKAVITA7が登場

元々携帯機であるPSVita。

それをテレビに映す機器としてPSVitaTVが発売されたのですが、
そのPSVitaTVを逆に携帯機に戻すという謎のガジェットが登場しました。

dekabita3

その名も「DEKAVITA7」という
なんともまあ・・・某ドリンクを想像してしまいますが(;・∀・)

デカいVita、7インチの画面という意味なのでしょう。

dekabita

このDEKAVITA7、7インチの画面が備わっており、
その後ろにはPSVitaTVを接続できる端子が備わっています。

で、そのままガチャンとPSVitaTVを嵌めこみ、
ピッタリとDEKAVITA7に収まることで見事、携帯機に早変わり。

dekabita2

リチウムバッテリーが備わっているため、
約5時間持ち運びして遊ぶことができます。

ただしPSVitaTVは、PSVitaの売りであるタッチ操作ができません。

そのため、このDEKAVITA7には[L2/R2/L3/R3]ボタンが備わっています。

まあどっちにしても画面をサワサワすることはできないんですけれどもね(;´∀`)

PS3と接続することでディスプレイ兼ゲームパッドとしても使える

超いらない・・・と思うかもしれないけれども、
個人的に気になる機能がPS3とも接続できる点。

dekabita4

変換コネクタを用いれば、
PS3のゲームを手持ちの画面とコントローラーで遊ぶことができます。

PS3の一体型モニターなど販売されていますが、
それよりだったら手持ちの画面で遊びたい!って人はいいかもね(笑)

あと、PSVitaTVはPS4リモートもできますから、
それもしっかりできるそうです。

dekabita5

DEKAVITA7の仮注文の受付、価格などについて

そんなDEKAVITA7ですけれども、仮注文の受付が行われています。

公式サイト

受付期間は11月30日までだそうで、
価格は通常は23,000円のところ19,800円とお買い得・・・でもないけどね(笑)

PSVitaTVは10,000円くらいですし、
もしPSVitaのゲームだけ遊びたいなら普通にVita買ったほうが安いです(;^ω^)

あとがきっくす

正直、いらないと思っていたのですが、
PS3の画面としても使えるという点はいいなと思っちゃいました(笑)

つっても接続し直す手間が煩わしくて、
途中で使わなくなるんでしょうけれどもね。

それにしても見た目が任天堂さんのアレにしか見えないのですが、
ボタン配置などはこっちのほうが魅力的ですね!

WiiUGamePadはどうもグリグリの位置に慣れませんし(;・∀・)

 

SPONSORED LINK