レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

アークシステムワークス開発「ドラゴンボールZ超究極武闘伝」の公式サイトがオープン。使用キャラは24人かも?

dbnatukasi

以前紹介したニンテンドー3DSに発売予定の

ドラゴンボールZ超究極武闘伝

という2D対戦アクションゲーム・・・
読み方は「エクストリームぶとうでん」というみたいですね(・∀・)

そんなドラゴンボールZ超究極武闘伝の公式サイトがオープンし、
ちょっとしたゲーム画面を確認することができます。

意外と懐かしい感じがしますね!

公式サイト

ドラゴンボールZ超究極武闘伝には総勢100以上のキャラクターが登場

dbkyara

発売元はバンナムさんですが、
開発はGGやブレブルシリーズでお馴染みのアークシステムワークスさんが担当。

そう考えると格ゲーとしての楽しさは期待できそうですね(゚∀゚)

ドラゴンボールZ超究極武闘伝で一番謳われている要素・・・それは

総勢100以上のキャラクターが登場する

ということ。

dbkyara2

勿論、プレイアブルキャラの他に、
「Zアシスト」と呼ばれるアシストで登場するキャラもいるでしょうが。

嬉しいのは、本当に細かいキャラクターも登場するんだろうなと!

タオパイパイやバーダック、プーアルなどなど、
それを見ているだけでも楽しそうです(笑)

戦闘で使うことができる「バトルキャラクター」は24人くらい?

dbbatoru

そんなドラゴンボールZ超究極武闘伝ですけれども、
自分で使用できる「バトルキャラクター」は
もしかしたら24人くらいになるのかもしれません。

dbbatorukyara

ドラゴンボールZ超究極武闘伝の公式サイトで現在4人が公開されていますが、
残りの空欄が20個くらいなんですよね。

じゃあ残りの4つの「???」タブは何かなって考えたら、
ニンテンドー3DSの下画面にある「Zアシスト」の欄が4つありますので、
Zアシストの種類になるのかもしれません。

dbasisuto

デンデやブルマパパまでいますし、
それらの紹介になるかもしれませんな。

まあ、あくまで個人的な予想ですけれどもね(;^ω^)

あとがきっくす

意外と期待できるような感じがしますね!

というより、超武闘伝を思い出すようなグラフィックで安心しました。

多分難しい操作もないでしょうし、
これくらいならニンテンドー3DSでも十分楽しめる格ゲーでしょう。

あとはオンライン対戦ができたらいいなー(・∀・)