レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【アーケード】カプコン格ゲー復刻プロジェクトが発表。ストZERO3やスト3 3rdなどがNESiCAxLiveに対応して復活!

sut2

1991年・・・カプコンから爆発的ヒットを生み出したゲームが産声をあげました。

その名も「ストリートファイター2」。

格ゲーというジャンルと世に広めたゲームですよね(^^)

1990年代はカプコンやSNKが率先して格ゲーブームを築きあげましたが、
そこで生まれたゲームはどれも出来のいいものばかり!

今遊んでも楽しめるモノが揃っていますよね?

そんなカプコンの格ゲー・・・
アーケードで復活するそうです(^ω^)

カプコン格ゲー復刻プロジェクト

格ゲーというジャンルを引っ張ってきた会社の一つ、カプコン。

ストリートファイターシリーズやヴァンパイアシリーズなどなど、
今でも家庭用ゲーム機でリマスターされて配信されているものもありますよね?

そんな格ゲーがゲームセンターでも復活するそうです!

復活するタイトルは4つ。

どれもアホみたいにプレイしたタイトルばかりですね(笑)

ハイパーストリートファイター2

haisuto

ハイパーストリートファイター2は元々PS2に発売されたタイトル。

何がハイパーなのかといいますと、スト2シリーズは大きく分けて
「スト2、スト2ダッシュ、スト2ターボ、スパ2、スパ2X」の5タイトルありますよね?

それが一つのタイトルに集約されたゲームとなっています。

なので例えばスト2仕様のリュウVSスパ2X仕様のサガットという、
ちょっと面白い対決ができてしまいます(^^)

haisuto1

コンボやスーパーコンボが狙えるスパ2Xが一番強そうに見えますが、
スト2仕様は攻撃力が半端ないため一発狙いもできます。

まあ・・・スト2はピヨり値も異常ですから、
結構気をつけなければいけないですけれどもね(笑)

ストリートファイターZERO3

sutozero

ストリートファイターZEROシリーズは元々、
スト3を作るためのつなぎとして作られたゲームでした。

ただ意外と好評だったためシリーズ化されたわけですね(^ω^)

ストZEROシリーズ最後の作品であるストZERO3は、
スト2キャラの殆ど+オリジナルキャラが登場。

レインボー・ミカや神埼かりんなどといった特徴的なキャラが人気となりましたね。

reinnbo-

勿論、ゲームシステムも楽しく、
「ISMセレクト」というシステムで戦略が拡大。

Z-ISMは従来のZEROシリーズ、X-ISMはスパコンは一種類になるが攻撃力が高い、
V-ISMはオリコンだけが使えるといった感じで使い分ける事ができます。

因みにストーリーはスト1とスト2の間なのでみんな若いです(笑)

ナッシュも生きていますしね!

nassyu

ストリートファイター3 サードストライク

suto3

ストリートファイター3はスト2の正当な続編として作られた作品。

ZEROシリーズにはZEROカウンターという反撃技がありましたが、
スト3にはブロッキングという新たな要素が登場。

タイミングはシビアですが、
成功すればこちらのダメージ0+相手隙だらけになるというシステムが、
なかなか楽しいものでした。

arekkusu

ですが・・・初めは主人公がアレックスだったり、
リュウ、ケン以外全部新キャラになったおかげで「!?」となった人続出(笑)

それに加えゲームバランスもあまり良くなかったことが、
全然人気の出なかった原因に繋がりました・・・が!

スト3から2年後に登場したサードストライクはバランス調整だけではなく、
操作自体を殆ど見なおしたおかげで惚れ込むプレイヤーが増加。

今でも大会が開かれたり、PS3にリメイクされたりするほどの人気作品となりました。

あと、ウメハラさんの凄さが有名になったゲームでもありますね(笑)

ヴァンパイアセイヴァー

vannsei

人気を博していたスト2は、
戦い方としては「飛ばせて落とす」というように基本的に待つことが多かったですが。

もっとガンガン攻めることができる格ゲーをつくろうと登場したのが、
ヴァンパイアシリーズです。

ヴァンパイアという名前の通り、
参戦キャラクターは特徴的な化け物ばかり!

そのためか演出も漫画チックだったりグロかったりしましたな(;^ω^)

ヴァンパイアシリーズの大きな特徴は「チェーンコンボ」と「ガードキャンセル」。

チェーンコンボは通常技を順番にペチペチ押すだけで簡単にコンボができるというもので、
初心者でも爽快感ある戦い方が出来ました。

ガードキャンセルはZEROカウンター同様、
ガード中に反撃ができるというものでしたな。

そんなヴァンパイアシリーズで最も人気だったのは「ヴァンパイアセイヴァー」。

新キャラやバランス調整はもとより、
ガード中に相手を押し出す「アドバンシングガード」も追加されて戦略が広まりました!

因みにインパクトダメージというシステムを取り入れることで、
ラウンド制ではなくなったのも特徴的でしたな(゚∀゚)

あとがきっくす

今の世代の方は格ゲーと言うとほぼスト4か鉄拳かという感じでしょうが、
オレの青春時代はアホみたいに格ゲーがありました(笑)

3D格闘がまだ流行っていないため全部2D格闘。

似たようなものなのかと思いきや、
どれも特徴があって面白かった思い出があります(゚∀゚)

オレはもうおじさんの年齢に差し掛かっているので、
個人的にはこういう復刻プロジェクトは楽しみです。

この際、PSやXBOXでダウンロード配信でもいいから復活して欲しいですね。

正直、サイバーボッツやジャスティス学園など、
欲を言えばSNKのゲームも復活して欲しいです(笑)

きっとオレら世代の人は食いつくと思いますよー?

SPONSORED LINK