レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

まさかの「Atari」が新型ゲーム機を開発中!?今度はアタリショックを防ぐことができるのか!?(笑)

この流れで、セガもゲーム機を開発してくれてもいいのよ?(笑)

むかーしむかし、アメリカにて「Atari2600(VCS)」というゲーム機が発売されたそうじゃ。

そんなAtariさんから、まさかの新型ゲーム機が登場するかもしれませんぜ!?

gamespark様

その前にAtariって何者?

今の人はAtariというゲーム機があったことも知らないと思いますが・・・ファミコンが発売された時期より更に昔。

アメリカのAtariさんにて「Atari2600(VCS)」というゲーム機が発売されました。

このVCSというゲーム機は、今では当たり前となっている

外部媒体

によってゲームを交換できるというシステムを導入したゲーム機(・∀・)

今では主にディスクやカードを挿し替えることで、遊べるゲームも変えることができますが。

VCSが発売される前は、ゲーム機本体にゲームが内蔵されていたため、決まったゲームしかプレイできなかったのですね。

そんな中、「スペースインベーダー」や「パックマン」などといった当時人気のアーケードゲームが、VCSではカセットを交換することで手軽に遊べるようになったため、爆発的な人気になったわけです。

だって、1台本体を買ってしまえば、あとはカセットを交換して、いろんなゲームができるようになるわけですからね(`・ω・´)

ただ・・・この「いろんなゲームができるようになる」っていうのが実は曲者でして。

当時はAtariさんに"金さえ払えば"、開発したゲームをVCSに発売することができました。

これってどういうことかというと・・・どんなに遊べたものではないゲームでも、Atariさんに金さえ払えば、発売できたということ(;´Д`)

例えば、お菓子の宣伝目的のためにクソゲーを開発しても、Atariさんはゲーム内容を見ずに、「あ、金払ってくれたからいいよー♪」って発売したものだから、クソゲーも爆発的に増えたわけですな(笑)

これにより、ゲームプレイヤーの信用がガクッと低下。

また、Atariさんのゲーム機よりも高性能なテレビに繋ぐパソコン・・・ホームコンピュータの低価格化が進んだことも相まって、Atariさんは崩壊。

日本ではこれを、

アタリショック

と呼んでいましたな(;^ω^)

今でも、ゲーム市場がガクッと落ちたときに、「アタリショックの再来か!?」って言われるのは、これですね。


SPONSORED LINK


ハードウェア事業に戻ってきた!「Atari」が新型ゲーム機を開発中

前説が長くなりましたが本題に入りまして。

それ以来、ゲーム機を開発することがなかったAtariさんが、まさかのハードウェア事業に戻ってきたそうです(笑)

AtariのCEOであるFred Chesnaisさんもこれを認め、新型ゲーム機を開発しているということを明らかにしました!

とはいっても、まだ設計段階で、形などがあるわけではないですが。

PC技術をベースにして開発するみたいですね(・∀・)

今はSIEさん、MSさんといった高性能ゲーム機を発売するメーカー。

そして、Atariさんのトドメとなったファミコンを生み出した任天堂さんも、ニンテンドースイッチという新機種を生み出し。

更にSteamという存在によって、PCゲームの需要も高い・・・。

そんな中、Atariさんはどういった新型ゲーム機を開発するのか、楽しみでもあり、不安でもありますな(;^ω^)

続報が楽しみですね!

あとがきっくす

まあ、オレもリアルタイム世代ではないので、ちゃんとプレイはしたことないですけれどもね(;^ω^)

親戚の家で「ポン」をプレイしたくらい。

今でも「スペースインベーダー」や「パックマン」などが色々な試みで復活していますので、凄いBGMが良くてカラフルな「ポン」とか発売されたりして(笑)