レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

【マルチ】アサシンクリード ローグが欧米にて2014年11月11日に発売。テンプル騎士団側の話が展開されるぞ!

4ninn

アサシンクリードの新作であるアサシンクリードユニティが、
PS4やXBOXONEで発売される予定ですが。

こちらは、今までのアサシンクリードとは大きく話が繋がっていないみたいですよね?

ですので初めてプレイするという方でも問題なく入り込むことができるみたいです。

そんな中、このアサシンクリードユニティとは別に、
新たな新作が欧米で発売されるそうです(笑)

アサシンクリードシリーズが出まくりですが、
ストーリーもしっかり見ているという方は楽しめるかもしれませんよ?

アサシンクリード ローグ

欧米にてPS3とXBOX360に発売されるそうです。

発売日は2014年11月11日、日本での発売はまだわかりませんが、
きっとそのうち発売されるでしょう(^^)

このアサシンクリードローグのストーリーは、
アサシンクリード4~アサシンクリード3までの時期。

1756年~1763年まで行われた「七年戦争」が舞台だそうです。

アサシンクリード ローグ 主人公

syuzinnko

アサシンクリードローグの主人公はシェイ・パトリック・コーマック。

シェイ・パトリック・コーマックは元々アサシン教団で活躍していたアサシンでしたが、
あるミッションの失敗に寄ってアサシン教団に恨みを持つように。

そしてテンプル騎士団に寝返ったあとは「アサシンハンター」として、
活躍するようになります。

つまり今までのシリーズとは別に、
テンプル騎士団側のストーリーを見ることができるわけです!

しかも今まで主人公であったアサシンを相手にしての戦闘も行われるようになるなど、
今までにないストーリーやゲームが展開されそうですよ(^^)

特徴について

現状明らかにされている情報としては、
アサシンクリード4に導入された「海戦」がパワーアップ。

kaisen

主人公は「morrigan」という船を所持しており、
これを利用して再び様々な土地へ移動したり戦ったりできるみたいですね。

またマップに関しては、ニューヨークやアパラチア山脈、
北大西洋沿岸などが追加され、どれもシームレスに移動することができるとのこと。

hokkyoku

エアライフルやパックルガンなどの新武器も追加されるということで、
戦闘の幅も広がりそうですね!

アサシン教団とテンプル騎士団

tennpuru

まずなんでアサシン教団とテンプル騎士団が戦っているのかといいますと、
簡単にいえば「方向性の違い」です。

元々この2つの組織は同じ理想や希望を共有していたのですが、
ある思想の食い違いにより争うことになります。

アサシン教団は、他人を支配しようとする政府を嫌い、
個人が自由に選択できる権利を作ろうと頑張っています。

なのでアサシンクリードシリーズの主人公たちは、
どこぞの国のお偉いさんなどを暗殺しているわけです。

逆にテンプル騎士団は、自分たちの考えが人類にとってより良い方向に進むんだー!
と信じています。

なので規律やら何やらで市民たちを抑えているわけです。

今回のアサシンクリードローグは、テンプル騎士団側の話となるみたいですから、
今まで悪役として語られていた部分が、
実際には納得できる話だったりするかもしれません。

あとがきっくす

ゲーム的には同じような感じでマンネリ化してきているアサシンクリードですけれども、
ストーリーはかなり楽しいんですよね。

普通に映画として放映されていても面白いと思えますもの。

それはいいとして、
個人的に悪役として語られてきた側が主人公なゲームが好きです(笑)

シリーズで相当悪く言われてきた軍団も、
いざその軍団目線でプレイしたら気持ちがそちらに惹かれる・・・
この瞬間がモヤモヤっとして来ますが。

ただ単に「悪いやつ!」というわけではないとわかった時は、
気持ちよかったりするんですよね。

アサシンクリードローグは日本でどうなるかわかりませんが、
結構楽しみな作品です!