レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

戦ヴァルとは完全別物?RPGだけどシミュレーション??PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」の最新情報が明らかに!

kakumei

セガゲームスさんの新作RPG「蒼き革命のヴァルキュリア」の最新情報が明らかになったのでご紹介!

因みに「蒼き革命のヴァルキュリア」のプラットフォームは普通にPS4になるようで。

体験版が2016年2月10日発売予定のPS4「戦場のヴァルキュリア リマスター」についてくるそうです。

リーク情報なので画像はありませんが・・・どんなゲームなのかイメージは湧くでしょう!

「蒼き革命のヴァルキュリア」は「戦場のヴァルキュリア」とは完全別物

ということでまず、セガゲームスさんが開発、そして「ヴァルキュリア」と銘打っていたら、

戦場のヴァルキュリア

と絡んでいるんじゃないかと思うのが普通だと思いますが・・・完全別物だそうです(笑)

ヴァルキュリアを使った新たなゲームを作ろうと考えた際、最初はリアルタイムストラテジーを考えたそうですが。

(イメージ画像)

RTS

多くのユーザーに遊んでもらうためにRPGにしたそうですね。

完全別物なので、「戦場シリーズ」や「革命シリーズ」と呼ばれる存在になってほしいとのこと(´∀`)

因みにヴァルキュリアは神に近い存在という設定みたいです!


SPONSORED LINK


RPGだけれどもシミュレーション要素もあるRPGに?

sennbarusimyu

シミュレーションRPGだった「戦場のヴァルキュリア」とは違い、「蒼き革命のヴァルキュリア」はRPGになったわけですが。

ただ、純粋なRPGですかと言われると、ちょっと違うみたいですね(;^ω^)

例えば「蒼き革命のヴァルキュリア」はシンボルエンカウントシステムを導入しているそうですが、このシンボルは

部隊

として見せているそうで。

実はエンカウントする前のこのシンボル(部隊)に狙撃したり、煙幕を使ってエンカウント無効にしたりと、RPGながらもシミュレーションっぽい要素も楽しめるそうですな(・∀・)

ただし、狙撃や煙幕などは数量が決まっているみたいですから、乱用することはできませんぜ?

「蒼き革命のヴァルキュリア」はアクションっぽいバトルに

そしてバトルですけれども、最近のRPGに多いアクションっぽいバトルになるそうです。

最大5人パーティで、そのうち1人を操作、残りは設定した思考をもとに戦ってくれるとのこと。

因みに戦車に変わる存在として、生物を模した兵器も登場するみたいですね!

あとがきっくす

「戦場のヴァルキュリア」ファンにとってはちょっと残念なのかもしれませんが、それでも面白そうな感じではありますね。

一応、似た部分もあるにはあるみたいですから、それを探してみるのも面白いかもしれませんね(笑)

因みに音楽は有名な人に頼んでいるとのこと・・・誰が来るのかな?

SPONSORED LINK