レトロゲームたちVS最新ゲームたち

主に最新ゲームやスマホアプリなどについて自由気ままに紹介。たまにレビューや攻略、レトロゲームの紹介などもやっています。

「エースコンバット7」のプレイ動画が公開!空の革新を目指した作品・・・雲の表現などなど細かいですな!

VRどころか普通にプレイしても酔いそうだな(笑)

エースコンバット7」のプレイ動画が公開されました!

10年ぶりのナンバリング新作・・・相当力が入っていますな(・∀・)

「エースコンバット7」公式サイト

「エースコンバット7」のプレイ動画・・・空の革新を目指した作品は、細かい所にも力を惜しまない

てことで、「エースコンバット7」のプレイ動画が公開されましたが・・・やっぱりグラフィクがキレイですな。

「エースコンバット7」は、より良いナンバリングタイトルを作るという合言葉を胸に開発されている作品。

空の革新

を目指すということで、特に雲の表現や機体への影響に力を入れたと言っていましたな(゚∀゚)

「エースコンバット7」の雲は、ボリュームレンダリングと呼ばれる表現方法を適用。

これにより、どの方向から見てもちゃんと雲っぽく見えますし、雲の中に入っても雲ってこんな感じなのかというリアルさを楽しめます。

勿論、「エースコンバット7」の雲は映像に力を入れただけではなく、操作にもガッツリ影響してくるそうで。

例えば、大きな雲の中に入ると、気流の影響により機体がガタガタ揺れて操縦しにくくなりますし。

雲は水蒸気なので、キャノピーにパシパシと水滴があたるだけではなく、その状態で長時間飛行していると、あたった水滴が次第に凍っていき、視界がかなり悪くなってしまいます(;^ω^)

こう見ると、雲って悪い影響ばかりじゃないか!って思うかもしれませんが。

こういった影響があることを覚えておけば、どれくらい敵から姿をくらますことができるのかも戦略にできるでしょう!

上手く利用してみてくださいな(゚∀゚)


SPONSORED LINK


そして「エースコンバット7」で一番大事なのは、

自由度の高さ

ということで、プレイ動画などを見ても分かる通り、好きなように空を飛んで。

どの敵をどのタイミングで、どういった武器で攻撃するか・・・などなど考えながら戦う事ができます。

とまあ・・・こう言うと逆に難しそうなのですが、実際にはそこまで難しい操作は必要ないはず(;^ω^)

今までのシリーズと同じ感じに、、慣れてくると直感で遊ぶことができるでしょう!

なので、新規の人も恐れないで遊んでみてはいかがでしょうか??

あとがきっくす

そういえば、フライトスティックも検討はしているみたいですよね?

せっかくPS VRにも対応するってことですし、フライトスティックがあればかなりリアルな体験が楽しめるでしょうな(・∀・)

まあ、バンナムさんなら、例え、「エースコンバット7」だけしか発売されなかったとしても、専コンを発売してきそうですね(笑)

 

SPONSORED LINK